自動詞っぽい他動詞、前置詞をつけてはいけない動詞

この記事は約2分で読めます。
【自動詞っぽい他動詞】
・answer「~に答える」
・attend「~に出席する」
・approach「~に近づく」
・accompany「~に同行する」
・discuss「~について議論する」
・enter「~に入る」
・follow「~についていく」
・leave「~を出発する」
・mention「~について言う」
・marry「~と結婚する」
・reach「~に到着する」
・resemble「~に似ている」

ウサギ
上記の動詞は自動詞っぽいけど他動詞なんですよ。

ネコ
ふむふむ。……で、それがどうしたのですか?

ウサギ
つまり直接目的語をとるので、前置詞をつけてしまわないように注意しなくちゃいけないよ。

ネコ

We discussed the problem.
私たちはその問題について議論した。
We discussed about the problem. → ×

ということですね。日本語だと「~について」となるので、確かに前置詞を入れたくなっちゃうね。

ウサギ
後もう1つ注意しなくちゃいけないのは、「~と結婚する」「~と結婚している」という言い方ですね。

1. Ebizo marry Mao. / エビゾーはマオと結婚する
2. Ebizo get (is) married to Mao. / エビゾーはマオと結婚する (している)
3. Ebizo and Mao get (are) married. / エビゾーとマオは結婚する (している)

ネコ
ふむふむ・・・「2」の例は受動態になっているので、get (is) married で自動詞扱いになり、それで、前置詞が必要になるんですね。(参照→ 「結婚する」の表し方 marry の用法・語法)

スポンサーリンク
高校レベル英文法・長文の解説
この記事が参考になりましたら
いいねして、最新ニュース情報を、チェックしてください!
シェアをお願いします!
ネコでも解ける、お気楽英語

コメント

タイトルとURLをコピーしました