他動詞っぽい自動詞、前置詞が必要になる動詞

この記事は約1分で読めます。
【他動詞っぽい自動詞】
・apologize to A for B / 「AにBについて謝る」
・arrive at [in / on]~ / 「~に到着する」
・complain to A of B / 「AにBについて文句を言う」
・get to ~ / 「~に着く」
・graduate from ~ / 「~を卒業する」
・start from ~ / 「~から出発する」

ウサギ
上記の動詞は他動詞っぽいけど自動詞なんですよ。これらは直接 (代)名詞を目的語に取らないので、前置詞が必要になるよ。

ネコ

Harry apologized to us for arriving late.
ヘンリーは私たちに遅れて到着したことを謝った。
Harry apologized us for arriving late. → ×

ということですね。うーん・・・前置詞が無くてもいけそうな気がしちゃうね。

ウサギ
狙われるパターンは上記のものくらいなので、丸暗記してしまうのが手かもしれないね。

ネコ
何度も口に出して覚えることで、慣らしてしまうってことですね。

スポンサーリンク
高校レベル英文法・長文の解説
この記事が参考になりましたら
いいねして、最新ニュース情報を、チェックしてください!
シェアをお願いします!
ネコでも解ける、お気楽英語

コメント

タイトルとURLをコピーしました