from の用法 -「出発点 / 出身 / 出所 / 原料」をあらわす from

中学レベル英語の解説

from にはどのような用法があるのでしょうか。「出発点 / 出身 / 出所 / 原料」をあらわす from や、「~から離れて」の stay away from ~、「左右に」の from side to side といった定型表現・イディオムを解説します。

スポンサーリンク

「~から」と出発点をあらわす from

問題

次の日本語に合うように、(  )に適当な語を書きなさい
They came (  ) a lot of places.
彼らは多くの場所から来ました。

ネコ
「~から」ですか。こうかなぁ。

They came from a lot of places.
彼らは多くの場所から来ました。

ウサギ
はい、正解です。「~から」と出発点をあらわすのは from を使います。

「~から」と出発点をあらわすとき from を使います。

「~出身の」と出身をあらわす from

問題

次の日本語に合うように、(  )に適当な語を書きなさい
I am (  ) Tokyo.
彼女は東京出身です。

ネコ
「東京出身」ですか。「東京で生まれた」ということですね。

I am born Tokyo.

ウサギ
「~で生まれた」は be born in ~ です。前置詞の in が必要ですね。

I am born in Tokyo.
私は東京で生まれました。

「出身」も人生の出発点ですから、from を使います。

I am from Tokyo.
私は東京出身です。

「出身」は from を使います。

「~から」と出所をあらわす from

問題

次の日本語に合うように、(  )に適当な語を書きなさい
This is a souvenir (  ) Japan.
これは日本からのお土産です。

ネコ
「日本のお土産」ですね。こうかなぁ。

This is a souvenir of Japan.

ウサギ
それだと、日本が材料のお土産みたいになるかな。日本という場所で買ったお土産ですから、from を使います。

This is a souvenir from Japan.
これは日本からのお土産です。

「~から」と出所をあらわすとき from を使います。

「~から」と原料を示す from

問題

次の日本語に合うように、(  )に適当な語を書きなさい
She produced bags (  ) hemp.
彼女は麻からカバンを作りました。

ネコ
「麻から作った」ですか…「麻を使って作った」ということですよね。

She produced bags with hemp.

ウサギ
with は「道具」で使います。

I wrote the letter with a pen.
私はペンを使ってその手紙を書きました。

今回は「原料」をあらわします。原料も製品の出発点ですので、from を使います。

She produced bags from hemp.
彼女は麻からカバンを作りました。

「~から」と原料をあらわすとき from を使います。

「~から離れて」の stay away from ~

問題

次の日本語に合うように、(  )に適当な語を書きなさい
(  ) (  ) (  ) the window.
窓から離れなさい。

ネコ
「~から離れる」ですか。こうかなぁ。

Break up with the window.

ウサギ
break up with ~ は「~と別れる」です。人の関係が終わることをあらわします。今回の問題は「~から離れる」ですよ。正解はこうです。

Stay away from the window.
窓から離れなさい。

「~から離れている・~に寄りつかない」は stay away from ~ を使います。

「左右に」の from side to side

問題

次の日本語に合うように、(  )に適当な語を書きなさい
The ship rolled (  ) (  ) (  ) (  ) in the storm.
船は嵐で左右に揺れた。

ネコ
「左右」ですね。こうかなぁ。

The ship rolled left and right in the storm.

ウサギ
まず(  )が一つ余りますね。あとそれだと「あちこちで船が揺れた」みたいな感じになるかなぁ。左右に揺れる感じだとこうするといいですね。

The ship rolled from side to side in the storm.
船は嵐で左右に揺れた。

「左右に」は from side to side を使います。

コメントをどうぞ

タイトルとURLをコピーしました