前置詞

前置詞
高校レベル英語の解説

注意すべき前置詞を例文で確認しよう

前置詞には注意すべきものもあります。それらを「状態をあらわす前置詞」「関係をあらわす前置詞」「除外をあらわす前置詞」に分類しました。 どういうものがあるのか、それぞれ例文を使いながら確認していきましょう。 状態をあらわす前置詞 ...
高校レベル英語の解説

群前置詞を例文で確認しよう

群前置詞とは、複数語が集まって一つの前置詞としての働きをするもののことです。似たような形ごとにまとめてみました。それぞれ例文を使いながら確認していきましょう。 ~ to の群前置詞 according to ~ / ~によれば / ~にし...
高校レベル英語の解説

前置詞の基本的な用法を例文で確認しよう

基本的な前置詞を、使い分けがややこしいグループや、意味が反対になっているグループなど、いろいろ分類してみました。それぞれ例文を使いながら確認していきましょう。 場所をあらわす前置詞 at / it / on at は比較的狭い場所...
高校レベル英語の解説

前置詞の働き

前置詞の働き 前置詞は普通「前置詞+名詞 (句)」の形をとり、全体で前置詞句になります。「限定用法」「叙述用法」「副詞句の用法」があります。 形容詞句として名詞を後ろから修飾する限定用法 I stand for freedom o...
中学レベル英語の解説

受け身でbyを使わないときの前置詞

受け身の文で ~に興味がある や ~に驚く などの文をつくるときに at / to / in / of とかをつかいますよね? そのときの使い道 (?) がよくわかんなくて... 材料をあらわすとき、「in」を使う...
中学レベル英語の解説

前置詞の意味の覚え方

前置詞にはたくさんの種類があります。その意味はどのようにして覚えればよいのでしょうか。時間や場所をあらわす前置詞「at / on / in」の違いはどうなっているのでしょうか。またその他の前置詞のダジャレを含めた覚え方について解説します。
中学レベル英語の解説

形容詞と結びつく前置詞を例文で確認しよう

前置詞が形容詞と結びつき、1つのまとまった意味をあらわすことがあります。これも決まり文句と考えるのも1つの手ですね。例文を使いながら確認していきましょう of を使うもの be full of~ / ~で一杯だ The park ...
中学レベル英語の解説

動詞と結びつく前置詞を例文で確認しよう

前置詞が動詞と結びつき、1つのまとまった意味をあらわすことがあります。これらは「群動詞」とも呼ばれます。決まり文句として覚えるのも手ですね。例文を使いながら確認していきましょう 区別が紛らわしい群動詞 まずは使い方が紛らわしいもので...
中学レベル英語の解説

群前置詞を例文で確認しよう

2語以上から成り立ち、1つの前置詞と同じ働きをするものを、群前置詞といいます。どういったものがあるのか、例文を使いながら確認していきましょう in を使った群前置詞 in front of~ / ~の前に There is a p...
中学レベル英語の解説

その他よく使われる前置詞を例文で確認しよう

その他、よく使われる前置詞は、以下のとおりです。どういったものがあるのか、例文を使いながら確認していきましょう in in+材料 / ~で He made a bookshelf in wood. 彼は木で本棚を作った。 in...
中学レベル英語の解説

場所をあらわす前置詞を例文で確認しよう

場所をあらわす前置詞は色々あります。「atと in」「on と over と above」「under と below」「between と among」「by と near と around」など の違いはどうなるのでしょうか。場所をあらわす前置詞の使い分けを解説します。
中学レベル英語の解説

時をあらわす前置詞の使い分けを例文で確認しよう

時をあらわす前置詞にはたくさん種類があります。「at と on と in」の違いはどうなるのでしょうか。「during と for」の違い、「since と from」の違い、「till と by」の違いはどうなるのでしょうか。前置詞の使い分けを解説します。
タイトルとURLをコピーしました