some と any の使い分け

この記事は約2分で読めます。

ネコ
「サム」と「アニー」って何ですか? どうやって使い分けるんですか?

ウサギ
え? 「サム」と「アニー」? 人の名前でしょ? 「Sam / サム」は男の人の名前で、「Annie / アニー」は女の人の名前ですね。

ネコ
いや、なんか疑問文のときが何とかかんとか……って言っていたような。

ウサギ
あ、もしかして、「some / サム」と「any / エニー」のことを言っているのですか?

some は「いくつかの」という意味の言葉です。普通の文 (肯定文) では some を使い、それが疑問文・否定文では any にかわります。

こう考えたらいいんじゃないかな?

では問題をやってみましょう。

問題1. I don’t have ( some / any / a ) tissues.
2. Do you have ( some / any / a ) tissues?
3. I have ( some / any / a ) tissue.

ネコ
1. I don’t have ( any ) tissues.
2. Do you have ( any ) tissues?
3. I have ( some ) tissue. ですよね。
普通の文は some、疑問文・否定文は any を使うんですね。簡単!

ウサギ
「1」と「2」は正解です。しかし……「3」は間違っていますよ。ちなみになぜ「1」と「2」は a じゃなくて any を使ったのですか?

ネコ
え、いや、それは……否定文と疑問文だから……

ウサギ
そう考えていたのか。そもそも、some と any は「いくつかの」という意味なんですね。

some や any の後に来る名詞は、「複数形」になります。

そして、a や an は「1つの」という意味だから、後に来る名詞は単数形になります。

「1」「2」は (  ) の後の名詞が tissues と複数形になっているでしょ。だから (  ) に入るのは a はダメで、some か any のどちらかなんですね。

「3」の (  ) の後の名詞は tissue と単数形でしょ。と、いうことは……?

ネコ
3. I have ( a ) tissue. です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました