代名詞 it と one の使い分けを例文で確認しよう

代名詞 it と one の違い中学レベル英語の解説
この記事は約1分で読めます。

名詞の繰り返しを避けるために使う代名詞には it と one があります。ですが、it と one にはどのような違いがあるのでしょうか。またどうやって使い分ければいいのでしょうか。代名詞 it と one について、どういう違いがあるのか、どうやって使い分けるのかを解説します。

スポンサーリンク

代名詞 it の用法

ネコ
疑問文の答えに使うだけでなく、it って普通の代名詞としても使うんでしょ?

ウサギ
代名詞の it は特定のものを指し、「それは・それの・それを」という意味を表します。

代名詞 it は同一のものを表します。指すものが前になければ、一部の場合を除いて用いることはありません。
I bought a bike. It is cool.
私は自転車を買いました。それは格好いいです。

代名詞 one の用法

ネコ
one も代名詞としての用法があるんですよね。it とはどう違うのですか。

ウサギ
代名詞の one の用法はこうなっています。

代名詞の one は同種のものを表します。one も名詞の繰り返しに用いますが、不特定のものに対して用います。
This cat is as big as that one.
この猫はあの猫と同じくらい大きいです。

ネコ
この文章の one は、前に出てきた cat という言葉の代わりに使っているだけなんですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました