数えられる名詞と数えられない名詞

数えられる名詞と数えられない名詞中学レベル英語の解説

名詞には大きく分けて2種類あり、数えられる名詞と、数えられない名詞に分けられます。数えられる名詞と数えられない名詞にはどういう特徴があるのでしょうか。また数えられない名詞にはどういった種類があるのでしょうか。数えられる名詞と、数えられない名詞について解説します。

スポンサーリンク

数えられる名詞

ウサギ
名詞には大きく分けて2種類あり、数えられる名詞と、数えられない名詞に分けられるよ。

ネコ
それぞれどういう特徴があるのですか? 数えられる名詞か数えられない名詞か、どちらに分類されるのかが見抜けないんだよ~。

ウサギ
ほとんどの名詞が「数えられる名詞」に分類されます。

数えられる名詞は、単数のときは a や an などの冠詞をつけます。複数のときは複数形にすることが特徴となります。

数えられない名詞

数えられない名詞に分類されるものは、大きくわけて3つあり、固有名詞・物質名詞・抽象名詞です。

固有名詞
固有名詞というのは特定の人・物・場所などをあらわす語です。(Mike / Tokyo)

物質名詞
物質名詞というのは一定の形を持たないものをあらわす語です。(water / tea)

抽象名詞
抽象名詞というのは具体的な形のないものをあらわす語です。(music / science)

数えられない名詞には複数形がなく、a や an などの冠詞をつけません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました