数えられない名詞の量の表し方

数えられない名詞の量の表し方中学レベル英語の解説

数えられない名詞は、1つ2つとは数えられません。ではその数えられない名詞の量をあらわしたいときは、英語でどういうのでしょうか。数えられない名詞の単位や、容器などを使って量をあらわす方法を解説します。

スポンサーリンク

数えられない名詞の量の表し方

ネコ
数えられない名詞の場合は、どうやって量をあらわすのですか?

ウサギ
数えられない名詞の量の表し方は次のようにします。

温かい飲み物の場合
a cup of coffee / two cups of tea
冷たい飲み物の場合
a glass of water / two glasses of milk
チョーク・紙・肉など
a piece of paper / two pieces of chalk
パン・ハム・ピザなど
a slice of bread / two slices of pizza
砂糖・塩など
a spoonful of salt / two spoonfuls of sugar

ネコ
日本語でも、水は「一杯、二杯」、パンは「一切れ、二切れ」、砂糖は「一さじ、二さじ」と数えますもんね。同じような感じですかね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました