「下線部を代名詞に書きかえなさい」の解き方 (主格・目的格)2

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

「彼らは」「彼女らは」「それらは」

問題次の英文の下線部を適切な代名詞に書きかえなさい。
1. Ken and Emi play tennis on Sundays.

ネコ
「Ken and Emi」……ケンは男性で、エミは女性でしょ。2人いるから複数で主語だから……「彼らは」か「彼女らは」のどっちかなんだけどなぁ……

ウサギ
そんなに考え込まずに、人称代名詞の表をよく見てごらん。

ネコ
ん……? あっ! そうかぁ、「彼らは」も「彼女らは」も同じ They を使うんですね。じゃ、こうだ。

They play tennis on Sundays.

ウサギ
そうですね。人間同士のときだけじゃなくて、そこにたとえば「犬」が混じっていても they になります。(まぁ、犬はテニスをしませんが……)

「彼らは」「彼女らは」「それらは」は全て they になる。
スポンサーリンク

you があるとき

問題次の英文の下線部を適切な代名詞に書きかえなさい。
2. Emi and you are good friends.

ネコ
「Emi and you」かぁ……これはさっきのパターンで、They are good friends. ですかねぇ。

ウサギ
違うよ! 「エミとあなた」だったら「彼ら」じゃなくて「あなたたち」でしょ。だから正解はこうなります。

You are good friends.

つまりこういうことです。

you は強くて、「◇◇ and △△」のどちらか一方に you があったら、you の勝ちで「あなたたち」のグループになる

I があるとき

問題次の英文の下線部を適切な代名詞に書きかえなさい。
3. I and you are good friends.

ネコ
ふむふむ。ということは「3」も「I and you」と you があるので、You are good friends. ですね。

ウサギ
あ、そうか、I のことを忘れていたよ。

少し想像して欲しいんだけど、I も you と同じように「エミと私」だったら「彼ら」じゃなくて「私たち」ってなるよね。つまり I は強くて、「◇◇ and △△」のどちらか一方に I があったら、I の勝ちです。つまり「私たち (we)」のグループになるってことですね。

で、その強い you と I では I の方が強いです。想像したらわかるよね。「あなたと私」で「私たち」ですものね。

ネコ
すると、正解はこうなりますね。

We are good friends.

ウサギ
まとめるとこういうことが言えますね。

「◇◇ and △△」パターンの代名詞の見分け方

「◇◇ and △△」で I があれは絶対「we」、I がなくて you があれば「you」、それ以外は「they」

コメント

タイトルとURLをコピーしました