集合名詞とは 単数扱い複数扱いの見分け方

この記事は約2分で読めます。

ウサギ
集合名詞とは、いくつかのものが集まってできた集合体を指します。集合名詞は、単複同形の名詞と混同しやすいので注意しましょう。

ネコ
えー、どんなのがあるのですか?

ウサギ
単数形のみか、複数形もあるのか。また単数扱いか、複数扱いか。それによって区別があります。

スポンサーリンク

単数形のみで複数扱いする集合名詞

単数形のみで複数扱いのする集合名詞には、このようなものがあります。

police (警察)、cattle (牛)、people (人々)
※ people は「国民・民族」の意味の場合は普通名詞扱い。
The police are looking for the man.
警察はその男を探しています。

1人をあらわすときは、このように表現します。

警官1人をあらわす場合 → police man / police officer
牛1頭をあらわす場合 → cow / ox

ネコ
集団で行動するイメージですね。

スポンサーリンク

単数形のみで単数扱いする集合名詞

単数形のみで単数扱いする集合名詞には、このようなものがあります。

furniture (家具)、baggage (手荷物)、jewelry (宝石)
※「多い / 少ない」は much / little を使ってあらわします。数をあらわすときは a piece of / two pieces of などを使います。
There is much furniture in my room.
私の部屋には家具がたくさんある。

ネコ
異なる種類が集まったものですね。

対象の見方によって用法が変わる集合名詞

用法が変わる集合名詞には、このようなものがあります。

family / 家族、audience / 聴衆、class / クラス、committee / 委員会、crew / 乗員、crowd / 群衆、team / チーム

1つのまとまりと考える場合は、普通名詞と同じく、単数形・複数形があります。

My family is large.
私の家族は大家族です。
Twenty families are living here.
20家族がここに住んでいます

構成員一人一人で考える場合は、形は単数形でも複数扱いです。

My family are well.
私の家族は元気です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました