~される系の動詞

高校レベル英語の解説
問題次の各文の(   )に入る最も適当なものを ア~エ の中から1つ選びなさい。
He was not (   ) in history at all.
ア. interesting / イ. interested / ウ. interest / エ. interestedly

ネコ
「彼は歴史にまったく興味がない」って意味ですよね。「~している」は ~ing でいいんですよね。すると「興味を持っている」で interesting の「ア」が正解じゃないのですか?

He was not interesting in history at all.

ウサギ
違いますよ。これは「be interested in ~ / ~に興味がある」と、決まり文句として覚えておくべきことですね。

もう少し詳しく説明すると、これは「be動詞+過去分詞」の受動態の一種です。[interest = ~に興味を持たせる] なので、[be動詞+interested] で「興味を持たせられる」→「興味がある」となります。

正解は『イ』

He was not interested in history at all.
彼は歴史に全く興味がなかった。
問題次の各文の(   )に入る最も適当なものを ア~エ の中から1つ選びなさい。
Most of those in the audience were (   ) by the dull speeches.
ア. boring / イ. bores / ウ. bore / エ. bored

ネコ
「聴衆のほとんどはそのつまらないスピーチに退屈した」って意味ですね。were boring として「退屈していた」と過去進行形の文と考えたらいいのかな?

Most of those in the audience were boring by the dull speeches.

ウサギ
違います。[bore = ~を退屈させる] なので [be動詞+bored] で「退屈させられる」→「退屈する」となります。この bore も先ほどの interest と同じく「~される系の動詞」です。正解は『エ』

Most of those in the audience were bored by the dull speeches.
聴衆のほとんどは鈍い演説に退屈していた。
問題次の各文の(   )に入る最も適当なものを ア~エ の中から1つ選びなさい。
She (   ) the table.
ア. seat at / イseated at / ウ. was seated / エ. was seated at

ネコ
「彼女はそのテーブルに座った」って意味ですよね。「座る」だから sit を使えばいいね。過去だから sat になるね。あれ? 選択肢に sat がないよ。

ウサギ
She sat at the table. なら OK ですね。[ seat = ~を座らせる」なので「ア」「イ」は消去。

seat はもともと S+V+O+M (Mは場所をあらわす副詞(句) / O を M に座らせる) という文型をとり、問題文はその受動態なので the table は目的語ではないことがわかります。

よって前置詞が必要なので、正解は『エ』

She was seated at the table.
彼女はテーブルに座っていた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました