強調の do

この記事は約3分で読めます。
問題次の各文の(   )に入る最も適当なものを ア~エ の中から1つ選びなさい。
“(   ) tell me all about it,” he said excitedly.
ア. Do / イ. Let / ウ. Shall / エ. Should

ウサギ
まずは[“ ”]の中の文を見てみましょう。選択肢の語を含めて考えても英語の文章として何かが足りません。さぁ、何でしょう?

ネコ
え? なんだろう?・・・・・・あ、「主語」だ。

ウサギ
そうですね。主語のない英語の文章は「命令文」です。命令文は基本、動詞で始めます。そこで助動詞の選択肢「ウ」「エ」を消去してしまいましょう。

ネコ
そういえば、let で始める命令文ってあるよね。Let’s go. とか・・・正解は「イ」ですね。

ウサギ
違いますよ。let は [let+人+原形不定詞] の形で使います (let’s は let us が省略されたもの)。(  )の後ろに「人」ではなく、直接動詞がきていますので、「イ」もだめです。

ネコ
すると、正解は「ア」ですね。でも、この Do ってなんなのですか?

ウサギ
この Do は動詞の前につけて、その動詞を強調する働きをする助動詞になります。この助動詞は命令文でも使って大丈夫です。

問題次の各文の(   )に入る最も適当なものを ア~エ の中から1つ選びなさい。
She doesn’t talk much, but once she (   ) speak she is eloquent.
ア. will / イ. shall / ウ. does / エ. did

ネコ
コンマの前までは「彼女はあまり話さない」という意味ですね。コンマの後の文は・・・あれ? she という主格の代名詞が2つもあるよ。

ウサギ
これは once が「いったん~すると」という意味の接続詞になっています。つまり「いったん彼女が話すと、彼女は雄弁になる」という意味になり、once she (   ) speak までは「条件をあらわす副詞節」ということです。

ネコ
なるほどね。ということは・・・

ウサギ
「時・条件をあらわす副詞節の中は未来のことでも現在形」という文法事項から、未来をあらわす「ア」「イ」は消去できます。

ネコ
でも、前回「意志をあらわす will」は省略しないとあったよね。「いったん彼女が話す意志を持てば・・・」と考えると「ア」の will はアリなんじゃないのですか?

ウサギ
そうするなら、その後の she is eloquent. は、she will be eloquent. となっていないといけません。

この問題も「動詞の前についてその動詞を強調する働きをする助動詞の do」の問題でした。助動詞の do も主語や時制にあわせて変化しますので正解は「ウ」の does です。

スポンサーリンク
高校レベル英文法・長文の解説
この記事が参考になりましたら
いいねして、最新ニュース情報を、チェックしてください!
シェアをお願いします!
ネコでも解ける、お気楽英語

コメント

タイトルとURLをコピーしました