【解説】2012年センター試験英語第2問A「文法・語彙・語法」

この記事は約13分で読めます。
スポンサーリンク

問1

問題次の問いの(  )に入れるのに最も適当なものを、それぞれ下の1~4のうちから1つ選べ。
問1
Some companies have (  ) a new policy of using English as the official in-house language.
1. absorbed / 2. accompanied / 3. adopted / 4. appointed

【解説】

「いくつかの会社は公式の社内言語として英語を使用するという、新しい政策を (   ) しました。」
うーん、これは単語の意味を知っているか知らないかの問題ですね。

1. absorbed は、2011年のセンター試験に出題されていました。2009年センター試験にも出題があります。意味は「吸収する」です。

2. accompanied は「~を伴う」の意味です。この単語は自動詞と間違いやすい他動詞として有名でして、accompany with ~ というミスをしてしまいがちです。

もし with を使うのなら accompany a singer with the piano のような形になります。ところでなぜこの英単語が選択肢に入っているのだろう? まさか主語の companies にかけているのだろうか・・・

3. adopted は「(意見や方針) を採用する」の意味です。とはいえあまりなじみのない言葉ですよね。なじみの言葉だと、オプションという言葉があります。

携帯電話でもオプションサービスがあり、たとえば「迷惑電話撃退サービス」や「三者通話サービス」など選択的に追加することができますね。その「オプション / option」の [opt] は adopt の [opt] とも関係するわけです。ラテン語で「・・・を選ぶ」という意味だそうです。

4. appointed は「~任命(指名)する」の意味です。

普通に考えて正解は 3.ですね。今回は「a で始まる少しなじみの薄い単語を集めました」・・・という感じの問題だった印象ですね。

【正解】3

スポンサーリンク

問2

問題次の問いの(  )に入れるのに最も適当なものを、それぞれ下の1~4のうちから1つ選べ。
問2
Could you show me how to make my mobile phone ring differently, (  ) who’s calling me?
1. depending on / 2. in spite of / 3. on behalf of / 4. relying on

【解説】

「誰が私に電話している (   )、私の携帯電話を違った風に鳴らせる方法を私に教えていただけませんか」・・・(   ) には「~かによって」という言葉が入りそうですね。

make my mobile phone ring の部分は「make O C (原形不定詞) / OをCにする」になっていることに注目しましょう。

1. depending on は「~に依存する」の意味。
浜崎あゆみの曲に Depend on you があります。名曲!

2. in spite of は「~にも関わらず」の意味。似たような意味の単語に regardless of があります。どのような違いがあるのかというと、

in spite of は「・・・という困難にも関わらず」
regardless of は「~という条件は無視して」

どちら英文中に出てくれば「~に関わらず」となるのが悩ましいですね。

3. on behalf of は「~のために、~を代表して」の意味。

4. relying on は「~をあてにする・~に頼る」の意味です。

rely on も depend on も「~に頼る・依存する」のですが、rely on はその相手のことを信頼して「依存する」つまり自ら主体的に「依存している」のに対して、depend on は相手を信頼するしない関係なく勝手に「依存する」という状況になるということです。

今回の問題は「電話がかかってくる相手が誰か」に依存して電話のメロディーが変化するのですが、当然そこに主体性なんてものはありませんよね・・・というか分かりにくければ「~によって」の意味では depend on ~ であると覚えておくのがよいかもしれませんね。

【正解】1

問3

問題次の問いの(  )に入れるのに最も適当なものを、それぞれ下の1~4のうちから1つ選べ。
問3
Ms. Bell is stuck in a traffic jam. The important meeting will have finished by the time she (  ).
1. arrives / 2. may arrive / 3. will arrive / 4. will have arrived

【解説】

ベルさんは交通渋滞で身動きがとれなくなった。 重要なミーティングは、彼女が到着する時までに終了しているでしょう。

is stuck in ~ で「~にはまり込み動けなくなる」の意味です。stuck は [stick / 突き刺す] の過去分詞です。「突き刺す → 突っ込む → はまり込む → 動けなくなる」の意味の広がりが面白いですね。

問題は選択肢を見てもらえれば例のアレですね。さすがに when で「~の時 / いつ」、if で「~かどうか / もし」で見分けるパターンはあまりに有名になりすぎたので、センター試験では出題されなくなりました。

しかし上記のように「時をあらわす副詞節の中は未来のことでも現在形を使う」の問題はしばしば出されます。今回は by the time 以下が時をあらわす副詞節となります。

ということで正解は現在形の1.ですね。3. 4. は will があるのでダメ。2. は・・・数合わせの選択肢でしょう・・・。

【正解】1

問4

問題次の問いの(  )に入れるのに最も適当なものを、それぞれ下の1~4のうちから1つ選べ。
問4
We had the microwave, the toaster and the heater all (  ) at the same time, and the circuit breaker switched off.

1. in / 2. on / 3. up / 4. with

【解説】

電子レンジ・トースター・そしてヒーター、すべて同時に (   )。するとブレーカーが落ちました。

ブレーカーが落ちちゃったということは、すべての電化製品を「オン」にしたということですね。ということで答えはもうわかりますね。2. の on です。

ちなみに have ~ on の形で、(着物・帽子・靴など) を身につけている、(電気など) をつける、の意味になります。今回は二つ目のパターンでした。

最後に the circuit breaker switched off. がありますので、それでわかった人もいたかもしれませんね。センター試験出題者の優しさ・・・かな?

【正解】2

問5

問題次の問いの(  )に入れるのに最も適当なものを、それぞれ下の1~4のうちから1つ選べ。
問5
Mr. Brown looked over the cliff and found he was standing at the edge of a (  ) drop.

1. circular / 2. cubic / 3. horizontal / 4. vertical

【解説】

ブラウン氏は崖を見渡し、(   ) 斜面の端に彼が立っていることを知りました。

選択肢の意味は
1. circular 「円形の」・・・「ミステリーサークル」という言葉から想像できる (?)
2. cubic 「立方体の」・・・「ルービックキューブ」から想像できる (?)
3. horizontal 「水平な」・・・中学英語の教科書に「ニューホライズン」がありますね。
4. vertical 「垂直の」・・・そういえば「バーティカル・リミット」という映画がありましたね。面白かったですよ。

まぁ崖なんですから「垂直の」ですよね。ということで正解は4。

【正解】4

問6

問題次の問いの(  )に入れるのに最も適当なものを、それぞれ下の1~4のうちから1つ選べ。

問6
You can apply for this overseas program on the (  ) that you have a letter of recommendation from your teacher.

1. condition / 2. limitation / 3. requirement / 4. treatment

【解説】

教師からの推薦状を持っているという(   )でこの海外のプログラムを申請することができます。

apply for ~ / ~を願い出る・申し込む。

apply は「~を塗る、つける」という意味です。そこから「(資金などを)[ある目的に〈to〉]に当てる」や「(規則などを)[~に 〈to〉]適用する」の意味になり、そして「[~を〈for〉]申し込む]の意味になります。意味の広がりが半端ないですね。

選択肢の意味は
1. 状態」
2. 「制限」
3. 「必要・要求」
4. 「取り扱い・治療」

正解は 1. です。on the condition that ~ で「~という条件で」の意味になります。接続詞の if と置き換えても、意味は通じることにも注目!

【正解】1

問7

問題次の問いの(  )に入れるのに最も適当なものを、それぞれ下の1~4のうちから1つ選べ。
問7
“I heard Daiki’s sisters are twins. Have you met them?”
“No, I haven’t met (  ) of them yet.”

1. each / 2. either / 3. every / 4. neither

【解説】

「ダイキの妹が双子だって聞いたんだけど、あなた彼女たちに会ったことありますか?」
「いいえ、私はまだ彼女たちの(   )に会ったことないわ」

まず(   )に入るのは(代)名詞ですね。選択肢のうち every は形容詞の用法しかありませんので、この時点で消すことができます。

また話の流れから「二人ともに会っていない」ですよね。ということは「4. neither かぁ~」としてしまうと、それはセンタ試験出題者のワナにかかることになります。

確かに neither は「どちらも~ない」の意味ですが、よくよく見てみると上の英文は否定文ですよね。これが肯定文なら neither で正解でした。

ということで正解は 2. either です。either は肯定文で「(2者のうち)どちらか一方」の意味ですが、否定文では「(2者のうち)どちらも~ない」とになります。

選択肢 1. each は「それぞれ」の意味で、1つ1つを強調しています。だから each は単数扱いなのですね。ちなみに all は全体を一まとめにして「すべて」の意味です。複数扱いですね。

ところで選択肢 3. every を含む語は何扱いかというと・・・「単数扱い」です。ややこしいですなぁ。

【正解】2

問8

問題次の問いの(  )に入れるのに最も適当なものを、それぞれ下の1~4のうちから1つ選べ。
問8
You should not let your personal emotions (  ) in the way of making that important decision.

1. stand / 2. standing / 3. to be stood / 4. to stand

【解説】

その重要な決定を下すのに、個人の感情に邪魔をさせるべきではありません。

stand in the way of ~ で「~のとおり道に立つ → ~の邪魔をする」の意味になります。確かにとおり道に立たれると邪魔ですよね。

選択肢を見てみると 1. は原形、. 2は動名詞(現在分詞)、3. 4. は不定詞となっています。本文中の let に気がつけばもう答えはわかりますね。「let+O+原形不定詞 / Oに~をさせる」のパターンです。ということで正解は1 stand ですね。

ついでに使役動詞のニュアンスの違いを確認しておきましょう。

make+O+原形不定詞 /(強制的に)~させる
have+O+原形不定詞 /~させる
let+O+原形不定詞 /~するのを許可する

また get も使役動詞なのですが、これは「get+O+to不定詞」と「to不定詞」を取ることも覚えておくといいですね。

【正解】1

問9

問題次の問いの(  )に入れるのに最も適当なものを、それぞれ下の1~4のうちから1つ選べ。
問9
“Which girl is Shiori?”
“The one (  ) had a chat with a moment ago.”

1. I / 2. myself / 3. that / 4. who

【解説】

「どちらの女の子がシオリなのですか?」
「つい先ほど (  ) が雑談していた子だよ」

The one [(  ) had a chat with] a moment ago.
[ ] 内は The one にかかる節であることに注意です。

[(  ) had a chat with] が節であることがわかれば、had が動詞ですからその前の (  ) は主語になります。ここで 2. myself を消すことができます。

もし (  ) に 3. that や 4. who を入れるとすると with の後ろにくる単語がなくなってしまいますね。

では (  ) に 1. I を入れて、その前には関係代名詞の that が省略されていると考えてみましょう。The one that I had a chat with ・・・

そして the one の one は girl ですからそれを節の文に当てはめてみると、I had a chat with the girl となり、「私はその女の子と雑談した」となります。これで問題ないですね。

【正解】1

問10

問題次の問いの(  )に入れるのに最も適当なものを、それぞれ下の1~4のうちから1つ選べ。
問10
After he joined the travel agency, he worked hard to improve his English in order to carry (  ) his duties more effectively.

1. away / 2. back / 3. off / 4. out

【解説】

旅行代理店に入社後、彼は義務をより有効に実行するのを目的として、英語を上達させるために熱心に働きました。

不定詞には「名詞的用法」「形容詞的用法」「副詞的用法」の3種類の用法がありました。この内「~するために」の意味をあらわすものをが「副詞的用法」です。

そしてその「~するために」の目的の意味をより強調した表現が in order to ~ になります。つまり in order to ~ も不定詞の副詞的用法の1つとも言えるのです。

それを踏まえてこの問題文をもう一度見てみると、

to improve his English / 英語を上達させるために
in order to carry (  ) his duties / 義務を実行するために

という2つの不定詞の副詞的用法が使われていることがわかります。

どちらも不定詞の副詞的用法で「目的」をあらわすものですが、in order to が使われている分「義務を実行する」方がより目的意識が強いです。

「英語を上達させる」のは確かに目の前の目的ではありますが、あくまで義務を実行するための中間目標となります。言い換えると「義務を実行する」のが目標で、「英語を上達させる」のがその手段です。

目的と手段を取り違えてはならない」・・・これは社会人になると(学生の間もそうですが)常に意識しておくべきことです。

まず選択肢 1. 2. 3. ですが、
carry away ~ / ~をさらっていく
carry back ~ / ~を戻す
carry off ~/ ~を運び去る となります。

残す選択肢 4. は carry out ~ / ~を実行する という意味です。

KANの名曲「愛は勝つ」でも carry on ~♪ carry out ~♪ という歌詞がありましたね。ちなみに carry on ~ は「~を続ける」の意味です。

また宝くじなどでおなじみの「キャリーオーバー / carry over」は「~を持ち越す」の意味です。

【正解】4

コメント

タイトルとURLをコピーしました