most と almost の違いと使い分け

高校レベル英語の解説

most と almost は「ほとんど」という意味の語です。ではその違いは何なのでしょうか? またどのように使い分けるのでしょうか? きっちり整理して、確認しておきましょう。

スポンサーリンク

形容詞の most

問題(  ) people take their holidays in the summer.
1. Almost / 2. The most / 3. Most of / 4. Most / 5. Almost of the

サル
「ほとんどの人が夏に休暇を取ります」という意味ですね。most と almost の違いかぁ…… どういう風に使い分けるんでしたっけ?

ウサギ
違いは品詞です。

almost は「副詞」
most は「名詞」と「形容詞」の用法がある

サル
(  ) の後ろは people という名詞だから、形容詞の 4. Most でいいのかな。あれ、2. The most もあり?

ウサギ
正解は4. Most です。the は特定のものを指すときに使います。most は「ほとんどの」の意味ですよね。「ほとんど」ということは特定できません。だから、the most people とはなりません。

サル
むむむ、ちょっと難しいですね。とりあえず、「the most 名詞」の形にはならないんですね。比較の最上級では the most の形がよく出てきたから、それと混乱しそうだね。

ウサギ
あとは、もし almost を使いたいなら、Almost all the people 「ほとんどすべての人々」という形だったら、使えますよ。

ではもう一問、やってみましょう。

名詞の most

問題The public transportation system of Kochi is bad, so (  ) the people have a car.
1. almost / 2. most / 3. most of / 4. almost of

サル
「ほとんどの人が車を持っている」だね。さっきの問題と同じでしょ…… あれ? (  ) の後ろに the があるぞ。どうしたらいいのかなぁ。

ウサギ
正解は3. most of です。most を名詞として使っているんですね。「その (高知の) 人々のほとんどが車を持っている」という感じですね。

サル
あぁ、そうか。そういえば、most には名詞の用法もあるって言っていましたよね。

ちょっと混乱してきたので、まとめてもらっていいですか。

most と almost の使い分け

ウサギ
most と almost の使い分けはこうなります。

・most people / ほとんどの人々
・most of the people / 人々のほとんど
・almost all the people / ほとんどすべての人々
・the most people → ×
・the most of people→ ×
※ 最上級以外で the most の形にはならない。
・almost people→ ×
・almost of people→ ×
※ almost は all / every / any などの形容詞や副詞につけて使う。
※ almost everyone はOK。

コメント

タイトルとURLをコピーしました