so と such の語順の違い

高校レベル英語の解説
この記事は約3分で読めます。

so も such も「とても」と意味を強める働きをします。しかし、so と such は品詞が違います。またその語順も少し特殊ですので、問題に出くわすとどれを選べばよいか、迷ってしまいがちです。

きちんと整理して、正しい語順を確認しておきましょう。

スポンサーリンク

such の語順

問題He was (  ) coward that he would not admit his fault.
1. so much / 2. a such / 3. such a / 4. so a

サル
「彼は (  ) 臆病者なので、自分の過ちを認めようとしなかった」という意味ですね。
so も such も「とても」と意味を強める働きの語だよね。どれを使ったらいいんだろう?

ウサギ
so は「副詞」で、such は「形容詞」と品詞が違います。

サル
ということは、(  ) の後は coward という名詞だから、形容詞の such を使えばいいのかな?

He was a such coward that he would not admit his fault.

ウサギ
残念! such はちょっと特殊で、冠詞がある場合、語順は「such a 名詞(句)」となります。

He was such a coward that he would not admit his fault.

だから、正解は 3. such a です。

so の語順

では次の問題です。

問題Last Sunday was (  ) that we took a drive in the country.
1. so a beautiful day / 2. a so beautiful day / 3. so beautiful a day / 4. a such beautiful day

サル
「such a 名詞(句)」の語順だから、4. a such beautiful day はダメだね。

so は副詞だから、直接形容詞にくっつけたらいいんだよね。2. a so beautiful day かなぁ。

Last Sunday was a so beautiful day that we took a drive in the country.

ウサギ
残念! 正解は、3. so beautiful a day です。

Last Sunday was so beautiful a day that we took a drive in the country.
先週の日曜日はとても美しい日だったので、私たちは田舎をドライブしました。

so もちょっと特殊で、「so 形容詞 a 名詞」の語順になります。まとめるとこうなります。

・so(as / too / how) 形容詞 a 名詞
・such a 形容詞 名詞

ちなみに so の仲間には as / too / how があります。語順は同じになりますよ。一緒に覚えておくといいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました