現在完了と一緒に使えない語句

この記事は約3分で読めます。
問題各文の(  )に入る最も適切なものを ア~エ の中から1つ選びなさい。
She has worn the same hat (  ).
ア. when I met her / イ. two years ago / ウ. just now / エ. for a month

ネコ
問題文の英文の訳は「彼女は同じ帽子をかぶっている」ですね。選択肢を見ていくと、
ア. なら「私が彼女と会ってから同じ帽子をかぶっている」なのかな?
イ. なら「2年前から同じ帽子をかぶっている」なのかな?
ウ. なら「ちょうど今同じ帽子をかぶっている」なのかな?
エ. なら「一か月間同じ帽子をかぶっている」なのかな?

あまり長いこと帽子をかぶりっぱなしだと、清潔じゃないから正解は「ウ」?

ウサギ
そんなわけないでしょ。問題文が現在完了の形であることに注目しましょう。実は現在完了と一緒に使うことができない語句というものがいくつかあり、それを知っているかどうかを確かめる問題はしばしば出題されます。

まず、現在完了とはなんなのかということですが、現在完了とは過去に起こったでき事が、現在に何らかの影響を与えていることをあらわす表現です。

「完了用法」「結果用法」「継続用法」「経験用法」と用法を分けていますが、よく意味を見てみれば、すべて過去が現在に何らかの影響を与えていることがわかるでしょう。さらに言えば、その視点は現在にあることもわかるでしょう

ネコ
なんのこっちゃ?

ウサギ
まぁ、現在完了だけに「現在」に関係していることだけ頭に入れておいてね。

では、ア. から確認してみましょう。「when + 過去の文 / ~したとき」は、ある過去の一点に焦点を合わせています。これでは現在完了の特徴である「現在からの視点」を入れられないので、ダメです。

ここで注意しないといけないのは、「when+過去の文」は現在完了と一緒に使えませんが、過去完了の文と一緒に使うことはできるのです。

ネコ
なるほど、「過去」だから「現在完了」と一緒に使えないんですね。

ウサギ
イ. は「2日前」ということでまさに「過去の一点」に焦点を合わせていますので、「ア」と同じ理由で現在完了と一緒に使えません。ただ、since two years ago と since を前につけると現在完了に使うことができます。そのときの用法は「継続用法」です。

ネコ
そうか、確かにこれも「過去」ですね。

ウサギ
ウ. の just now には次の2つの意味があります。

[状態を示す動詞の現在形とともに用いて] ちょうど今
[主として動作を示す動詞の過去形とともに用いて] 今しがた, ついさっき

つまり、その動詞が状態を示すにしろ、動作を示すにしろ、現在完了にはならないのです。(今回の
worn は、[wear / 身に着けている]という状態を示す動詞)。

ちなみに just だけなら現在完了の「完了用法」ではよく使いますし、now も現在完了と一緒に使うことがあります。

ネコ
なんかややこしいなぁ。just now は「現在完了」と一緒に使えない語句だと、丸暗記しておいた方がよさそうですね。

ウサギ
エ. の for a month は「一か月間」という意味です。「for+期間をあらわす言葉」は「継続用法」でよく使われます。

ネコ
ということは、正解はこの「エ」なんですね。

スポンサーリンク
高校レベル英文法・長文の解説
この記事が参考になりましたら
いいねして、最新ニュース情報を、チェックしてください!
シェアをお願いします!
ネコでも解ける、お気楽英語

コメント

タイトルとURLをコピーしました