副詞節を導く従属接続詞を8つに分類。例文で check!

高校レベル英語の解説

ウサギ
2つの文があって、従属節がないと文が成り立たないとき、その従属節を導く接続詞を従属接続詞と言います。今回はそのうち副詞節を導くものを見ていきましょう。

ネコ
副詞節を導く従属接続詞ってどんなのがあるのですか?

ウサギ
いろいろありますよ。「時」「条件」「原因・理由」「譲歩」「様態」「制限・範囲を」「目的」「結果・程度」などに分類しました。それぞれ例文を使いながら確認していきましょう。

スポンサーリンク

時をあらわす従属接続詞

when / ~するとき

My father usually wears a hat when he goes out.
私の父は外出するとき、ふつう帽子をかぶります。

while / ~する間

I met him while he was in Japan.
私は彼が日本にいる間に会いました。

as / ~するにつれて

The problem came about as time passed.
時が経つにつれて問題が生じてきました。

just as / ~とたん

I met him just as he was coming out of school.
私は彼がちょうど学校から出てきたとたんに出会いました。

ウサギ
as は、2つの動作が同時であることをあらわしています。動作が同時であることを強調したいときは
just をつけます。

till / ~するまで

I’ll wait here till he comes back.
私は彼が戻ってくるまで待ちます。

ウサギ
till の前にコンマがあるときは、次のように訳すといいです。

I waited for an hours, till he came at my house.
一時間待って、ついに彼は私の家に来た。

ネコ
till の前にコンマがあるときは「(~して) ついに」というように、前から訳すとうまく訳せるんだね。

ウサギ
主節が否定文のときは、次のように訳すといいですよ。

She didn’t know the information till she met him.
彼に会って初めて、彼女はその情報を知った
(彼に会うまで、彼女はその情報を知らなかった)

ネコ
主節が否定文のときは「~するまで…しない」となるけれど、「~して、はじめて…する」と訳するとうまく訳ができることがあるんだね。

before / ~する前に / ~しないうちに

Be sure to lock the door before you go to bed.
寝る前に必ずドアのカギを閉めなさい。

after / ~したあとに / ~してから

Come here after you have washed your hands.
手を洗ってからここに来なさい。

It will not be long before ~ / まもなく~だろう

It will not be long before she comes back.
彼女はまもなく来るだろう。

since / ~して以来

It has been two years since he came to Japan.
彼が日本に来てから二年が経ちました。

ウサギ
since が導く節は過去形になって、主節は普通完了形になります

as soon as / ~するとすぐに

I want you to write to me as soon as you get there.
そこに着いたらすぐに手紙を書いて欲しいです

条件をあらわす従属接続詞

if / もし~

I would not go if it rains tomorrow.
もし明日雨なら、私は行きません。(条件)

ネコ
if は条件だけでなく、譲歩をあらわすこともあるんですよね。

I want to study abroad, even if my parents are against it.
たとえ両親が反対したとしても、私は海外で勉強したいです。(譲歩)

unless = if ~ not / もし~でないなら / ~でない限り

You don’t have to go unless you want to.
もし行きたくないなら、あなたは行かなくてもいいです。

原因・理由をあらわす従属接続詞

because

I go to school because I want to learn.
私は学びたいので、学校に行きます。

ネコ
because は、原因・理由をあらわす最も一般的な言葉ですね。

since / as

Since he says so, it must be true.
彼がそういうのだから、それは本当に違いない。

ウサギ
since と as は、主に文頭に使われて、because より意味が弱いです。

譲歩をあらわす従属接続詞

though (although) / ~だけれども

Though he was tired, he kept on working.
彼は疲れていたが、仕事を続けました。

whether A or B / AであろうとBであろうと

It makes no difference whether you go today or tomorrow.
今日行こうが明日行こうが違いはありません。

whether ~ or not / ~であろうとなかろうと

I am going to do it whether you agree or not.
あなたが賛成であろうとなかろうと、私はそれをやるつもりです。

while / 一方で

While I understand what you say, I can’t agree with you.
あなたのいうことはわかる一方で、賛成はできません。

when / ~なのに

I got nervous when my turn came.
私は自分の番が来たのに、緊張してしまった。

様態をあらわす従属接続詞

as, like / ~ (する) ように

Do as you are told.
言われたようにしなさい。
He sings like he talks.
彼は話すように歌う。

制限・範囲をあらわす従属接続詞

as (so) long as ~ / ~する限りは

I’ll never forget you as long as I live.
私は生きている限り、あなたのことを決して忘れません。

as (so) far as ~ / ~する限りでは

The rumor is not true as far as I know.
私の知っている限りでは、そのうわさは真実ではありません。

ネコ
as long as は「時間的な条件」をあらわして、as far as は「程度・空間的な範囲」をあらわしているんだね。

目的をあらわす従属接続詞

so that S can ~ / Sが~できるように

We got up early so that we could see the sunrise.
私たちは日の出が見れるように、早く起きました。

in case S (should) ~ / Sが~するといけないから

Write down the name in case you forget it.
忘れるといけないから、名前を書いておきなさい。

ウサギ
予想される可能性が低い場合は should を使います

結果・程度をあらわす従属接続詞

so+形容詞 (副詞)+that ~ / とても…なので~ / ~なほど…

I am so tired that I can’t study.
私はとても疲れていたので、勉強ができません。

such a+形容詞+名詞 + that ~ / とても…なので~ / ~なほど…

He is such a good boy that I like him.
彼はとてもいい少年なので、私は好きです。

…, so that ~ / その結果~

I studied hard, so that I could pass the examination.
私は一生懸命勉強したので、試験に合格できた。(結果)

ネコ
so の前のコンマがないと、目的の意味になるんだね。

I studied hard so that I could pass the examination.
私は試験に合格するために、一生懸命勉強した。(目的)

その他の従属接続詞

no sooner … than ~ = hardly (scarcely) … when (before) ~ / …するやいなや~した

He had no sooner heard the news than he began to cry.
彼はそのニュースをきくやいなや泣き出しました。

ウサギ
普通 … には過去完了形、~には過去形がきます。

the moment (the instant) ~ / ~するとすぐに

I recognized Tom the moment I saw he.
私は彼を見るとすぐにトムだとわかった。

every (each) time ~ / ~するたびに

Each time I see this picture, I remember my father.
子の写真を見るたびに、私は父を思い出します。

now (that) / (今ではもう)~なので

Now that school is over, you can go home.
授業は終わりましたので、帰ってもいいですよ。

whereas / ~である一方

I am poor, whereas my brothers are very rich.
私は貧乏である一方、兄弟はとても金持ちです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました