基本的な助動詞の種類と意味を例文で確認しよう

この記事は約2分で読めます。

ネコ
助動詞ってどういうものがあるんでしたっけ?

ウサギ
will / can / may / must / should 辺りが、基本的な助動詞になるかと思います。それぞれどういう使い方をするのかを例文を使いながら確認していきましょう。

未来の助動詞 will / ~するつもりです

They will set up a new company.
彼らは新しい会社を立ち上げるつもりです。

能力・可能性の助動詞 can / ~できる

He can read and write.
彼は読み書きができます。

許可の助動詞 may / ~してもよい

You may take whichever you like.
どれでも好きなものをとってもいいです。

義務・必要の助動詞 must / ~しなくてはならない

You must keep your room clean.
あなたは部屋をきれいにしておかなくてはいけません。

should / ~すべきです

You should not speak ill of others.
他人の悪口を言うべきではありません。

ネコ
must と should って同じように感じるんだけど、何か違いはありますか。

ウサギ
must は「命令」で、should は「忠告・アドバイス」です。should の訳は「~すべきです」となっていますが、「~した方がいいと思うよ」的な感じですかね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました