完了進行形の用法を例文で確認しよう

完了進行形の用法高校レベル英語の解説

ウサギ
現在完了進行形は「have been ~ing」、過去完了進行形は「had been ~ing」、未来完了進行形は「will have been ~ing」の形であらわします。それぞれの用法を例文を使いながら確認していきましょう。

「状態」の継続をあらわすには「完了形」を用いますが、「動作」の継続をあらわすには「完了進行形」を用います。

現在完了進行形「have been ~ing」

過去のある時点から現在までの、動作の継続をあらわします。

I have been studying for two hours.
私は2時間勉強しています。

過去進行形「had been ~ing」

過去のある時点までの、動作の継続をあらわします。

I had been reading for an hour.
私は1時間本を読んでいました。

未来進行形「will have been ~ing」

未来のある時点までの、動作の継続をあらわします。

It will have been raining for a week by tomorrow.
明日で1週間雨が降り続いたことになる。

ネコ
「動作」の継続は、「完了進行形」ということですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました