副詞の形、ly のつけ方や形副同形を例文で確認しよう

副詞の形高校レベル英語の解説
スポンサーリンク

形容詞に -ly をつける副詞の作り方

ウサギ
名詞に -ly をつけると形容詞になりますが、副詞は形容詞に -ly をつけたものが多いです。どのようにつけるのかを、例文を使いながら確認していきましょう。

形容詞の語尾が -le / -ue のときは (l)e を取って、ly をつけます。

Everybody knew her true feelings.
誰もが彼女の本当の気持ちを分かっていた
I truly loved her.
私は本当に彼女を愛した

形容詞の語尾が -ll のときは y だけをつけます。

I can tell you the reason at full length.
私はその理由を詳しく説明できます。
We were fully satisfied.
私たちは十分に満足した

形容詞の語尾が -y のときは y を i に変えて ly をつけます。

It is written in easy English.
それは簡単な英語で書かれてある
She easily catches cold.
彼女はすぐに風邪をひく

形容詞と副詞の形が同じもの

ネコ
形容詞と副詞の形が、同じものもあるよね。

ウサギ
形容詞と副詞の形が同じ単語は、次のものがあります。

early (早い、早く) / well (よい、よく) / pretty (かわいい、結構) / fast (速い、速く) / far (遠い、ずっと) / still (じっとして、まだ)
That pretty girl is my sister.
あのかわいい女の子は私の妹です。
The station is pretty far.
駅までは結構遠いです

ネコ
単語の場所や文脈から判断するしかないですね。

1つの形容詞から意味が分かれている副詞

ウサギ
1つの形容詞から、2つの副詞に分かれているものもあります。

late → late (遅くに) / lately (最近)
hard → hard (一生懸命に) / hardly (ほとんど~ない)
near → near (近くに) / nearly (もう少しで)
He came home late in the evening.
彼は夕方遅く帰宅した。
I’ve been very busy lately.
私は最近とても忙しい

ネコ
少し難しいですが、一つの単語で2度おいしいと考えて、頑張って覚えます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました