注意すべき副詞 enough / ever / once / too / either / also の用法を例文で確認しよう

この記事は約2分で読めます。

ネコ
注意すべき副詞ってどんなのがあるのですか?

ウサギ
では、enough / ever / once / too / either / also という副詞に関して、注意すべき点を、例文を使って確認していきましょう。

スポンサーリンク

注意すべき副詞の用法

enough の用法

副詞の enough は位置に注意です。enough は、修飾する形容詞・副詞・動詞の後ろに置きます。

He is old enough to drive a car.
彼は車の運転をするのに十分に年をとっている。

ネコ
enough の語順に関しては、これまで何度も出てきましたね。もう大丈夫です。

ever の用法

ウサギ
ever は疑問文・否定文・if節に使います。肯定文では使いません。

Have you ever been to America?
あなたはアメリカに行ったことがありますか。

ネコ
ever を肯定文で使わないというのが、引っかかりやすいですね。

once の用法

ウサギ
once は意味に注意しましょう。once は肯定文で使いますが、動詞より前に置くと「かつて」の意味になります。

Once he saw his father there.
かつて彼はそこで父に会った。

動詞より後ろに置くと「1回」の意味になります。

I have seen him once on the train.
私は一度彼に会ったことがあります。

ネコ
once は、場所によって意味が変わるんですね。面白いなぁ。

スポンサーリンク

too と either と also

ウサギ
too と either と also は、どういう文に使うのかに、注意しましょう。

too の用法

too は肯定文で使います。

English is studied in China, too.
英語は中国でも勉強されています。

either の用法

either は否定文で使います。

I don’t like it, either.
私もそれは好きではありません。

also の用法

also は肯定文・疑問文で使います。

Do you also like jazz?
あなたもジャズが好きですか。

ネコ
too と also の肯定文での使い分けが悩みどころですよね。too が口語で、also は少し固い感じがするんですね。まぁ、あまり気にしない方がいいかのかな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました