look+形容詞 , look like+名詞 , sound+形容詞 の用法

look は「見る」以外に「見える」もある中学レベル英語の解説

「~に見える」「~に聞こえる」というとき、英語でどのように言えばよいのでしょうか。また「~のように見える」というとき、英語でどのように言えばよいのでしょうか。今回は、第3文型をとる「look+形容詞」と「sound+形容詞」の用法について解説します。

スポンサーリンク

look+形容詞 で「~に見える」

問題次の英文を日本語に直しなさい。
You look happy.

ネコ
look は「見る」でしょ。

「あなたは幸せを見る」

ウサギ
あぁ……まぁ……そう思っちゃいますよね。「~を見る」のときは look at ~ と at がありますよ。今回は「~に見える」のパターンです。

「look+形容詞」で「~に見える」という意味になります。

ネコ
ふむふむ、ということは、こうですね。

You look happy.
あなたは幸せそうに見えます

ウサギ
正解です。

look like+名詞 で「~のように見える」

問題次の日本語に合う英語になるように(  )に適する語を入れなさい
That tree (  ) (  ) a cat.
あの木はネコのように見える

ネコ
「~に見える」ですね。さっきやりました。主語が三人称単数なので、動詞の後ろに s をつけ忘れてはいけませんね。

That tree looks a cat.

ウサギ
違います。それだと(  )の数が余りますよ。あと「~にみえる」は「look+形容詞」です。ネコは「名詞」ですよね。その場合、この用法は使えません。

正解はこうなります。

That tree looks like a cat.
あの木はネコのように見える

ネコ
like を使うんですか。「~が好き」なんて、どこにも出てきていませんよ。

ウサギ
この like は前置詞で「~のように」の意味になります。だから「look like+名詞」で「~のように見える」となりますね。

「look like+名詞」で「~のように見える」という意味になります。

「~に見える」の「~」の部分が名詞の場合は、「look like」を使いましょう。

sound+形容詞 で「~に聞こえる」

問題次の英文を日本語に直しなさい。
The music sounds beautiful.

ネコ
sound は「音」ですよね。

「その音楽の音は美しい」

ウサギ
うーん……sound を「音」と考えたのか……確かにそういう意味もありますが、それだとこの英文に動詞がなくなってしまいますよね。実は今回は sound を「~に聞こえる」という動詞で使っているのです。

「sound+形容詞」で「~に聞こえる」という意味になります。

ネコ
ということは……こうですね。

The music sounds beautiful.
その音楽は美しく聞こえる

ウサギ
はい、正解です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました