let / help を使う原形不定詞の使い方

この記事は約3分で読めます。

「~に…させる」「~が…するのを手伝う」と英語で言うとき、どうやっていうのでしょうか。今回は let / help を使った、原形不定詞の表現を勉強していきましょう。

スポンサーリンク

let 人+動詞の原形

問題語句を並び替えて、英文を完成させなさい。
(let / a / build / them / house / .)
彼らに家を建てさせてください。

ネコ
「家が建てられる」ですか。

A house is built by them. ですかねぇ。

ウサギ
いやいや、選択肢と単語が全然違うじゃない。そもそも「家が建てられる」ではなく、「家を建てさせる」です。これは受け身の文ではなく、許可の表現です。良く問題を読みましょう。

「let 人+動詞の原形」で「~に…をさせる」の意味になります。

ということで、正解はこうなります。

Let them build a house.
彼らに家を建てさせてください

ネコ
後ろは「to+動詞の原形」にはならないんだね。

ウサギ
そうです。少し難しい言い方で、「原形不定詞」と言います。to は使いません。

スポンサーリンク

make A B / AをBにする

問題語句を並び替えて、英文を完成させなさい。
(soccer / excited / us / game / the / made / .)
そのサッカーの試合は私をわくわくさせました

ネコ
「わくわくさせる」ですか。

The soccer game let us excite. ですかねぇ。

ウサギ
また問題の選択肢を見ずにやったでしょ。let の文は「許可」をあらわしています。今回の問題では、「excite していいよ」っていう許可を出したのではありませんよね。

これは「make A B / AをBにする」のパターンです。excite 自体が「わくわくさせる」という意味の動詞なので、訳の字面が似通っていますが、意味するところは違います。

「人」の部分が「を」なのか「に」なのかに注目すれば、区別がつけやすいかも。

make 人 excited 「~わくわくさせる」
let 人+動詞の原形「~…させる」

ネコ
うーん、ということはこうなるのかな。

The soccer game made us excited.
そのサッカーの試合は私たちをわくわくさせました

ウサギ
はい、それで正解です。

help 人+動詞の原形

問題語句を並び替えて、英文を完成させなさい。
(helps / he / English / study / me / .)
彼は私が英語の勉強をするのを手伝います。

ネコ
「勉強することを手伝う」ですね。

He helps me to study English. ですかねぇ。

ウサギ
問題の選択肢には to はありませんよ。正解はこうなります。

He helps me study English.
彼は私が英語の勉強するのを手伝います。

ネコ
えっ、help にも to はいらないんですか。

ウサギ
イギリスの書き言葉では、to を使うことがあるという話もありますが、ややこしくなるので help も原形不定詞をとると思っておくほうがいいですね。

「help 人+動詞の原形」で「~が…するのを手伝う」の意味になります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました