動名詞の慣用表現を例文で確認しよう

動名詞の慣用表現高校レベル英語の解説

ウサギ
動名詞の慣用表現を、紹介しますね。それぞれ例文を使いながら確認していきましょう。

feel like ~ing / ~する気がする

I don’t feel like studying at all tonight.
私は今夜、全く勉強する気がしない。

It is no use (good) ~ing / ~しても無駄だ。

It is no use arguing with her.
彼女と議論しても無駄です。

be (get) used to ~ing / ~するのに慣れている。

She is used to handling this machine.
彼女はこの機械を扱うのに慣れています。

ネコ
「used to 動詞の原形」で「~したものだった」と間違いやすいね。to の後ろが ~ing だったり、原形だったりするので、余計に混乱するよね。

There is no ~ing / ~することはできない。

There is no knowing what may happen.
何が起こるか知ることはできません。

cannot help ~ing / ~せずにはいられない。

I cannot help laughing at her joke.
彼女の冗談には笑わずにはいられません。

ウサギ
「cannot (help) but+原形」も「~せざるを得ない」となりますね。こちらは原形になることに注意です。

look forward to ~ing / ~を楽しみに待つ。

I am looking forward to seeing you.
あなたと会うのを楽しみに待っています。

ネコ
look forward to は、to があるのに、後ろが ~ing になる系の代表ですね。

on ~ing / ~するとすぐに

On arriving at the station, we could find him.
駅に着くとすぐに、私たちは彼を見つけることができた。

ウサギ
「as soon as ~」を使って書き換える問題を見かけます。

in ~ing / ~するときに

Be careful in handling the glassware.
ガラス製品を扱うときは、気をつけなさい。

ウサギ
これは「when ~」で書きかえることができます。

be worth ~ing / ~する価値がある。

That music is worth listening to many times.
その音楽は何回も聞く価値があります。

How (What) about ~ing? = What do you say to ~ing? / ~はどうですか。

How about going to see a movie tonight?
What do you say to going to see a movie tonight?
今夜映画を見に行くのはどうですか。

ネコ
人を誘う表現は大切ですね。どこかでまとめておかないとね。

come near (to) ~ing / 危うく~するところだ

She came near being run over by a car.
彼女は危うく車にひかれるところだった。

make a point of ~ing / ~することにしている

I make a point of taking a walk before dinner.
私は夕食前に散歩することにしています。

on (at) the point of ~ing / まさに~しようとして

She was on the point of going out.
彼女はまさに出かけようとしていました。

of one’s own ~ing / 自分で~した

This is a picture of my own painting.
これは私が自分で書いた絵です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました