不定詞の名詞的用法の作り方と名詞的用法をとる動詞

不定詞の名詞的用法中学レベル英語の解説

「~することが…だ」というとき、英語でどういうのでしょうか。名詞の働きをして「~すること」の意味をあらわす不定詞の名詞的用法とは、どういうものなのでしょうか。またどのような動詞が不定詞の名詞的用法をとるのでしょうか。今回は不定詞の名詞的用法を解説します。

スポンサーリンク

不定詞の名詞的用法

問題次の文を英語にしなさい。
「私はテニスをすることが好きです」

ネコ
テニスをするは「play tennis」なので、「I like play tennis.」ですかね。

ウサギ
間違いです。英語の文は1つの文に、動詞は1つです。その文章だと「like」と「play」で動詞が2つになりますね。

そこで play の前に to をつけて「動詞じゃないよー」とすればいいのです。

動詞の前に to をつけて名詞の扱いにします。
I like an apple.
私はリンゴが好きです。
I like to play tennis.
私はテニスをすることが好きです。

ネコ
このとき to play tennis は an apple と同じ働きなので名詞の扱いなんですね。

不定詞の名詞的用法をとる動詞

ウサギ
不定詞の名詞的用法をとる動詞というものがあります。

want to ~ / ~したい
hope to ~ / ~することを望む
wish to ~ / ~することを願う
decide to ~ / ~することを決める

ネコ
意味が似ていますね。この辺は決まり文句として覚えてもよさそうですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました