動名詞と不定詞の使い分け

動名詞と不定詞の使い分け中学レベル英語の解説

動名詞と不定詞の名詞的用法のどちらも「~すること」と訳すことができます。それぞれどのようにして、使い分ければよいのでしょうか。動名詞しかとらない動詞には、どういうものがあるのでしょうか。今回は動名詞と不定詞の使い分けについて解説します。

スポンサーリンク

動名詞の用法

動詞のing形が「~すること」という意味で名詞の働きをすることがあります。それを『動名詞』といい、動詞の目的語になったり主語になったりします。
I like apples.
私はリンゴが好きです。
I like singing.
私は歌うことが好きです。

ネコ
ふむふむ。「sing = 歌う」という動詞に ing が付いて、「singing = 歌うこと」という名詞になったんですね。で、普通の名詞である「apple」と使い方は変わりないってことですね。

ウサギ
そうそう。それを踏まえて問題をやってみよう。

動名詞と不定詞の名詞的用法

問題次の(   )内にあてはまるものをすべて選び、答えなさい。
問1 I like (   ) TV. / 私はテレビを見るのが好きです。
ア. to watch  イ. watching  ウ. watch

ネコ
めっちゃ簡単だ! 「イ. watching」ですよね。

ウサギ
問題をよく読もうね。「あてはまるものをすべて選び……」ですよ。ア. to watch を入れても I like to watch TV. になって意味は同じでしょ。

動名詞と不定詞の名詞的用法は、だいたい同じ意味になる。

だから正解は「ア」「イ」の2つです。

動名詞のみを取る動詞

では、次の問題です。

問題問2 Please enjoy (   ) to music. / 音楽を聞いて楽しんでください。
ア. to listen  イ. listening  ウ. listen

ネコ
動名詞と不定詞の名詞的用法がだいたい同じ意味なら、「ア」と「イ」が正解になるんでしょ。

ウサギ
(   )の前の単語に注目です。今回の問題の enjoy は『動名詞のみを目的語にとる動詞』なのです。つまり不定詞を目的語にしちゃダメだってことです。こういう動詞はほかにもいくつかあります。

中学の間は enjoy / stop / finish の後ろは動名詞と覚えておこう。

ということで、正解は「イ」だけです。では次の問題です。

問題問3 I started (   ) a picture. / 私は写真をとり始めました。
ア. to take  イ. taking  ウ. take

ネコ
うーん…… (  ) の前の動詞は『動名詞のみを目的語にとる動詞』じゃないよね。それなら動名詞でも不定詞でも目的語にしていいんだから「ア」と「イ」が正解ですね。

ウサギ
そうですね。だいぶんコツをつかんできたね。次が最後の問題です。

問題問4 He stopped (   ). / 彼はタバコを吸うのをやめました。
ア. to smoke  イ. smoking  ウ. smoke

ネコ
「start = 始める」 が動名詞でも不定詞でも目的語にしていいんだから、「stop = やめる」 も同じですよね。だからこれも「ア」「イ」が正解ですね。

ウサギ
違います。この stop は『動名詞のみを目的語にとる動詞』です。だから正解は「イ」だけです。

stop to ~ は副詞的用法

ネコ
え? でも He stopped to smoke. という例文を、どっかで見かけたことがあるような……

ウサギ
それは不定詞の副詞的用法で別の意味になりますね。つまりこういう違いになります。

He stopped to smoke.
彼はタバコを吸うために立ち止まった。
He stopped smoking.
彼はタバコを吸うことをやめた。

ネコ
stop の後ろには不定詞の名詞的用法はこないけれど、副詞的用法がくる可能性はあるんですね。いやらしいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました