不定詞の副詞的用法の語順

この記事は約2分で読めます。

不定詞の副詞的用法

不定詞の形:「to+動詞の原形」
不定詞の副詞的用法の意味:「~するために」

ネコ
なるほど、わかりました。

ウサギ
え? 本当にわかったのですか? じゃ、さっそく問題をやってみましょう。

問題次の日本文を英文に書きかえなさい。
私は電子メールを交換するためにコンピュータを使います。

ネコ
I exchange e-mail to use a computer. ですかねぇ。

ウサギ
違うよ。「交換するために」なので「exchange / 交換する」に「to」がついて、「to exchange」ですよ。

ネコ
あ、そっか。
I to exchange e-mail use a computer. ですかねぇ。

ウサギ
違うよ。それだと語順がダメですよ。英語というのは『誰(主語)』が『何をする』のかに注目して考えるんです。この日本文の主語は『私』ですね。『私』が『何をする』のかというと、「コンピュータを使う」んですね。つまり、I use a computer. です。

で、「電子メールを交換するために」が「to exchange e-mail」なので……

ネコ
「~するために」の部分は、後で付け加える感じなんですね。

I use a computer to exchange e-mail.

ウサギ
はい、正解です。

不定詞の副詞的用法の「~ために」の部分は、英文の後ろに付け加えます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました