「動詞+人+不定詞」の形になる ask / tell / want の用法

「動詞+人+不定詞」の用法中学レベル英文法・長文の解説
この記事は約2分で読めます。

「~に…してほしい」や「~に…するように言う」「~に…するように頼む」というとき、英語でどういうのでしょうか。「ask / tell / want」の「動詞+人+不定詞」の形をとる用法はどうなるのでしょうか。「動詞+人+不定詞」の用法を解説します。

スポンサーリンク

「動詞+人+不定詞」の用法

ネコ
動詞+人+不定詞で、「~に…するように─する」という意味になるんですよね。

ウサギ
「動詞+人+不定詞」には、「ask / tell / want」を使ったものがよく見られます。それぞれ例文を使いながら確認していきましょう。

ask+人+to~ / (人) に~するように頼む

I asked him to study English.
私は彼に英語を勉強するよう頼んだ
= I said to him, “Please study English.”

tell+人+to~ / (人) に~するように言う

I told him to study English.
私は彼に英語を勉強するように言った
= I said to him, “Study English.”

want+人+to~ / (人) に~して欲しいと思う

I want him to study English.
私は彼に英語を勉強して欲しいと思う
すべての文で「勉強をする」のは、「him」であることに注目!

ネコ
「want+人+to ~」のパターンは、今まで「want to ~」のパターンを練習してきたから、少し違和感がありますね。しっかり練習して慣れていかないといけませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました