have been to と have been in の違い

have been でのミス2中学レベル英語の解説

「ずっと~にいる」というとき、英語でどのように言えばよいのでしょうか。また「have been to ~」と「have been in ~」の違いは何なのでしょうか。今回は現在完了の have been to と have been in の違いについて解説します。

スポンサーリンク

have gone to は「行ってしまった」

問題次の文を現在完了を使って1つの文にしなさい。
Takeshi went to Australia three days ago. He is still in Australia.

ネコ
こうかなぁ。

Takeshi has gone to Australia for three days.

ウサギ
違います。for three days というのは「3日間」という期間を表します。これを現在完了で使うと「3日間 (ずーっと)……です」という継続の意味になります。

「3日間ずっと行っている」じゃなくて、「3日間ずっとオーストラリアにいる」んですよね。

そもそも have gone to というのは、just / ちょうど already / もう ……といった語とともによく使われて「完了用法」になりますよ。

Takeshi has already gone to Australia.
タケシはもうすでにオーストラリアに行ってしまった。

※ 最近のアメリカ英語では have gone to で行ったことがあるという「経験」をあらわすこともあるそうです。

ということでここでは「3日間ずっといます」ということでなので、be動詞を使います。

He is still in Australia. と実際に問題文でも be動詞を使っているでしょ。

have been to は「~に行ったことがある」

ネコ
be動詞を使うのか…ということは、こうかなぁ。

Takeshi has been to Australia for three days.

ウサギ
うーん…have been to は「~に行ったことがある」と丸暗記しておくといいんだけど

ever / [疑]今までに、never / [否]一度も~ない、before / 以前に、once / 一回、twice / 二回、 three times / 三回、……といった語とともによく使われて「経験用法」になります。

Takeshi has been to Australia before.
タケシは以前にオーストラリアに行ったことがある。

have been in で「ずっと~にいる」

ネコ
go も be動詞もダメならどうしたらいいのさ?

ウサギ
Takeshi went to Australia three days ago. He is still in Australia. の前半ばかりに注目するんじゃなくて、後半にも注目しよう。

タケシは3日前にオーストラリアに行って、今もオーストラリアにいるわけだから、「オーストラリアにいる」という状態が3日間「継続」していますよね。だからそっちを現在完了の文にしたらいいんですよ。

ネコ
He has been in Australia. ……still は外しておけばいいのですか?

ウサギ
そうですね。still の意味は現在完了の文自体に含まれているからね。その代わりといっちゃ何だけど「3日間」という期間をあらわす語句をつけてあげて、こうしておけば大丈夫です。

He has been in Australia for three days.
彼は3日間オーストラリアにいます

コメント

タイトルとURLをコピーしました