現在完了の継続用法とは

現在完了の継続用法中学レベル英語の解説

「(ずっと)~している」と過去に起こった動作や状態が、現在まで続いていることことをいうとき、英語でどういうのでしょうか。また現在完了の継続用法で、よく使われる単語はどのようなものがあるのでしょうか。「have+過去分詞」の現在完了の継続用法と、その注意点について解説します。

スポンサーリンク

継続用法

ネコ
現在完了の継続用法はどんな用法?

ウサギ
過去に起こった動作や状態が、現在まで続いていることをあらわす用法を、「継続用法」というんですよ。「have+過去分詞」で「(ずっと)~している」という意味になります。

現在完了の継続用法でよく使われる単語

継続用法には、for~ / ~の間 ( ~には期間をあらわす語が入る )、since ~ / ~以来 ( ~には過去のある時点をあらわす語が入る )、という語がよく用いられます。
I have lived in New York for two years.
私は二年間、(ずっと)ニューヨークに住んでいます
I have been in New York since I was child.
私は子供だった時から、(ずっと)ニューヨークにいます

ネコ
「ずっと」という言葉を補って考えるとわかりやすいと思います。あとは、since と for の使い分けが、試験によく狙われそうですね。

ウサギ
「間」という字があれば、for を使うと考えるといいですよ。

3日間 / for three days
3時間 / for three hours

コメント

タイトルとURLをコピーしました