現在完了の完了用法

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

完了用法

ネコ
現在完了の完了用法ってどんなのですか?

ウサギ
過去のあるときにはじまった動作が、完了したことをあらわす用法を「完了用法」といいます。「have+過去分詞」で「~したところです」「~してしまった」の意味になります。

ネコ
なんのこっちゃ?

ウサギ
完了時制は日本語にはない言い方なので、少し説明が難しく感じてしまいますね。

完了用法とともに、よく用いられる語

完了用法ではその意味をはっきりさせるために、 just / ちょうど、already / すでに (肯定文に使う) 、yet / もう (疑問文に使う) まだ (否定文に使う) 、といった語をよく使います
I have already finished my homework.
私はすでに宿題をし終えました。
I have just finished my homework.
私はちょうど宿題をし終えたところです

ネコ
ということは、それらの英単語があれば、現在完了の完了用法と考えていいということですね。

ウサギ
そういうことですね。というか、「すでに」とくれば「してしまった」となるし、「ちょうど」とくれば「~したところです」というように、完了用法の訳になりますよね。

スポンサーリンク

結果用法

ネコ
現在完了の「結果用法」っていうものを聞いたのですが。

ウサギ
過去にしたことの結果が、現在まで残っていることをあらわす用法を「結果用法」というんですよ。この結果用法は「完了用法」に含められていますね。

He has gone to America.
彼はアメリカに行ってしまった。

ネコ
過去形との違いは何ですか?

ウサギ
He went to America. なら、「彼がアメリカに行った」という、過去のことしか表していないですね。それに対して現在完了は、彼がアメリカに行って、今もその状態が、続いていることも表しているんですよ。まだ日本に帰ってきていない、という感じです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました