現在完了の経験用法とは

現在完了の経験用法中学レベル英語の解説

「~したことがあります」と経験したことをいうとき、英語でどういうのでしょうか。現在完了の経験用法で、よく使われる単語はどのようなものがあるのでしょうか。「have+過去分詞」で現在完了の経験用法をあらわすときの注意点を解説します。

スポンサーリンク

経験用法

ネコ
現在完了の経験用法ってどんな用法なのですか?

ウサギ
過去の出来事が、今現在、経験として残っているのをあらわすことを「経験用法」というんですよ。「have+過去分詞」で「~したことがある」という意味になります。

現在完了の経験用法でよく使われる単語

経験用法では、once / 一度、twice / 二度、ever / 今までに、never / 決して~ない、before / 以前に、often / しばしば、といった語がよく用いられます。
Have you ever visited New York?
ニューヨークに行ったことがありますか
Yes, I have.
はい、あります
I have visited there three times.
そこに3回行ったことがあります

ネコ
これは分かりやすいですね。「~したことがある」という経験ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました