be動詞の疑問文の作り方

be動詞の疑問文の作り方中学レベル英語の解説

「あなたは~ですか」と英語で言うときは、どのように言えばよいのでしょうか。You are ~. の文など、be動詞がある文を疑問文にするには、どうすればよいのでしょうか。今回は、be動詞がある文をどのようして疑問文にするのかを解説します。

スポンサーリンク

be動詞の疑問文の作り方

ネコ
疑問文というのは「~ですか?」と何かをたずねる文ですよね。be動詞の疑問文ってどうやって作るのですか?

問題次の英文を疑問文に書きかえなさい
You are a student.

ウサギ
この作り方はとても簡単です。では早速やってみましょう。

You are a student.
あなたは学生です

Are you a student?
あなたは学生ですか?

ネコ
ええーっと、なにがどう変わったんだろう?

ウサギ
2つポイントがあります。

be動詞の肯定文 (普通の文) から疑問文に変えるのは、こういう手順でやります。

1. be動詞 (are) を主語 (you) の前に持っていく。
2. 「. (ピリオド)」を「? (クエスチョンマーク)」に変える。

ネコ
なんだ、簡単でしたね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました