副詞節での「主語+be動詞」の省略

高校レベル英語の解説

問題を解いていて、文法的に変だと感じてしまう時がありませんか。そんな時は「省略」があるかもしれません。実は、時・譲歩・条件などの副詞節の中では「主語+be動詞」が省略されることがあります。

今回は、副詞節の中で「主語+be動詞」が省略されるパターンを解説します。

スポンサーリンク

進行形に関する問題

問題(  ) に適する語を、次の1~4から選べ。
I often study while (  ) to music.
1. listen / 2. hear / 3. listening / 4. hearing

ネコ
(  ) の後ろに to があるから、listen to music のパターンですよね。hear は違うよなぁ。で、前置詞の後ろは ~ing だから「3. listening」……あれ? while って前置詞じゃなくて、接続詞ですよね。じゃぁ、~ing は使えないのかな? といって listen には主語がいるし……

ウサギ
実はこれは「省略」があるんですよ。

ネコ
うーん、この文は「私はよく音楽を聴きながら勉強する」という意味だよなぁ。音楽を聴く人と勉強する人は同じ「私」になる。ということは繰り返しを避けるために、「私」が省略されているんですね。

つまり、I が省略されていると考えて、「1. listen」ですかねぇ。

I often study while listen to music.

ウサギ
違います。ここで省略されているのは「主語+be動詞」なのです。

時・譲歩・条件などの副詞節では、「主語+be動詞」を省略することがあります。
I often study while listening to music.
= I often study while I am listening to music.
私はよく音楽を聴きながら勉強をします。

ネコ
はぁ、正解は「3. listening」なんですね。

I often study while listening to music.
私はよく音楽を聴きながら勉強します。

「主語+be動詞」がセットで省略されていることがポイントですね。

ウサギ
では、次の問題に挑戦してみましょう。

受動態に関する問題

問題(  ) に適する語を、次の1~4から選べ。
Some books, if (  ) carelessly, will do more harm than good.
1. read / 2. to read / 3. in reading / 4. reading

ネコ
if だから「条件」をあらわす副詞節ですね。これも省略がありそうだ。「主語+be動詞」が省略されているなら、4. reading ですかねぇ。

Some books, if reading carelessly, will do more harm than good.

ウサギ
違います。「主語+be動詞」が省略されているのは正しいのですが、be動詞のうしろは ~ing とは限らないでしょ。

ネコ
そういえば、「be動詞+過去分詞」という受動態のパターンもありましたね。

Some books, if read carelessly, will do more harm than good.
= Some books, if they are read carelessly, will do more harm than good.
不注意に読むと、ためなるよりもむしろ害になる本があります。

ウサギ
ということで、正解は「1. read」です。

Some books, if read carelessly, will do more harm than good.
不注意に読んだ本の中には、善よりも害を及ぼすものがあります。

read は「現在形」と「過去・過去分詞形」で形が同じです。そこでひっかけるという、ちょっといやらしい問題でしたね。

コメント

  1. 矢幡學 より:

    分かり易く簡明な例、有難う御座いました。
     小生、Japantimes Alphaを購読していますが、下記の例が有り、主節の主語と副詞節の主語が同じでなくても文脈上、副詞節の主語が何であるか明らかな場合には副詞節の主語とbe動詞を省略可能との趣旨のコメントがなされており、少し驚いています。但しコメント中では接続詞whileの場合と有りましたが、”時、条件、譲歩を表す接続詞、when, if等”でも同じことが言えるのかなあと考えていますが如何でしょうか?
     正確な注釈は”接続詞whileには、主節の主語と共通の場合など、文脈上while節の主語が何であるか明らかな場合は、主語とbe動詞が省略できると言う用法がある”です。
     若しご意見を頂ければ有難いです。
    STS’s career training program will allow people to learn new skills while continuing with their daytime job.
    .
    STSの新しキャリートレーングプログラムでは、昼間の仕事を続けながら新しいスキルを身に着けることが出来ます。

    • nekoeigonekoeigo より:

      おっしゃる通り、時、条件、譲歩を表す接続詞、when, if 等”でも同じことが言えます。

      ご提示の例文では they are が省略されているかと思います。

      STS’s career training program will allow people to learn new skills while (they are) continuing with their daytime job.
      STSのキャリアトレーニングプログラムでは、(人々が)昼間の仕事を続けながら新しいスキルを学ぶことができます。

      「世間一般の人々」をあらわす we / you / they が絡むと、省略されることが多いようですね。

タイトルとURLをコピーしました