関係形容詞とは、用法と使い方を例文で確認しよう

この記事は約2分で読めます。

ウサギ
関係代名詞には直後に名詞を伴って、「関係形容詞」となるパターンがあります。

ネコ
関係代名詞なのに関係形容詞? よくわかりません。

ウサギ
では、昔習った「疑問形容詞」のことを思い出してみよう。

What color do you like?
あなたは何色が好きですか
What language do you speak?
あなたは何語を話しますか

このように what の後ろに名詞を持ってきて、「what+名詞」で1つの疑問詞と考えることがありましたね。この時の what「疑問形容詞」と言いました。

それと同じように、直後に名詞をともなう関係代名詞を「関係形容詞」というのです。例文を使いながら確認していきましょう。

関係形容詞

I give him what little money I had.
私は持っているなけなしのお金を彼に上げた。
He may be late, in which case we will wait for him.
彼は遅れるかも知れないが、その場合は私たちは彼を待つつもりです。

関係形容詞の what は名詞との間に little / few などをはさむことが多いです。関係形容詞の which は「, 前置詞+which+名詞」の形が多いです。

ネコ
英作は難しいですが、訳をするぶんには何とかなりそうですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました