助動詞の need と、動詞の need の見分け方

この記事は約2分で読めます。
問題次の各文の(   )に入る最も適当なものを ア~エ の中から1つ選びなさい。
We (   ) call him “Sir.”
ア. don’t need / イ. not need / ウ. need not to / エ. needn’t

ネコ
「私たちは彼を『サー (先生)』と呼ぶ必要はない」ですね。動詞の need は不定詞を伴って「~する必要がある」なので不定詞を含む「ウ」が正解かな?

ウサギ
違います。なぜなら一般動詞の否定文は、動詞の前に don’t を入れるのだから、need
のうしろに not がある「ウ」は、文法的に間違いの文ですね。

ネコ
うーん、じゃあ need の前に don’t がある「ア」が正解かな?

ウサギ
違います。動詞の need は後に「to 不定詞」伴って「~する必要がある」なので、need
の後に to がない「ア」は、文法的に間違いの文になりますね。

ネコ
ということは「don’t need to」という選択肢があればそれが正解なのかな。その選択肢がないので、この問題は正解はナシ…なわけないよね。

ウサギ
そんなことありません。実は need には「動詞」の他に「助動詞」としての用法があるのです。助動詞は動詞の原形の前に置かれ、その文の否定は助動詞の後に
not をつけてつくります。ということで正解は「エ」ですね。

「~する必要がある」の need の見分け方

・助動詞の need
後ろに、直接動詞をとる。否定形は need not (needn’t) ~。疑問文・否定文で用いる。
・動詞の need
後ろに、to+動詞の原形がくる。否定形は don’t need to ~。

ネコ
ん? 助動詞の need って、疑問文・否定文しか使わないの?

ウサギ
そうなんです。だから、問題文が肯定文なら、その時点で、助動詞の need は消すことができますね。まぁ、そんな問題はないでしょうけれど。

スポンサーリンク
高校レベル英文法・長文の解説
この記事が参考になりましたら
いいねして、最新ニュース情報を、チェックしてください!
シェアをお願いします!
ネコでも解ける、お気楽英語

コメント

タイトルとURLをコピーしました