if がない仮定法

高校レベル英語の解説
スポンサーリンク

if が省略されて倒置がおこるパターン

問題(  ) に当てはまるものを次の1~4から選べ。
(  ) rain now, the farmers will have to postpone the harvest.
1. If it is to / 2. If it will / 3. Should it / 4. Would it

ネコ
「もし雨が降るなら、農家は収穫を延期しなくてはならないだろう」って意味ですね。「もし」ってことは仮定法かな。主節に will があるから、if節にも必要じゃないの。「2. If it will」ですかねぇ。

If it will rain now, the farmers will have to postpone the harvest.

ウサギ
違います。

ネコ
いやいや、よく見たら (  ) の節にはnow があるね。じゃぁ、現在形の、「1. If it is to」ですかねぇ。

If it is to rain now, the farmers will have to postpone the harvest.

ウサギ
違います。確かにこれは仮定法の文なんですが、仮定法だからといって、何でもかんでも if をつけたらいいってもんでもないんですよ。今回は if を省略したパターンです。

仮定法の if が省略されると、後ろの「主語」「動詞」は倒置されて、疑問文の語順になります。

ネコ
じゃぁ、3.4.のどちらかだろうけど、どっちなんだろう。

ウサギ
「もし~なら、……だろう」となるんですから、仮定法の文で would を使うのは、主節の方ですよね。should も主節で使うこともありますが、if 節で使って「実現する可能性の低い」話し手の判断をあらわすことがあるんですよ。

If it should rain now, the farmers will have to postpone the harvest.

ネコ
その文の if を省略しているんですね。ということで、「3. Should it」が正解ですね。

Should it rain now, the farmers will have to postpone the harvest.
今雨が降ったら、農民は収穫を延期しなければならないでしょう。

I wish+仮定法のパターン

問題(  ) に当てはまるものを次の1~3から選べ。
You speak English very well. I wish I (  ) as well as you.
1. speak / 2. can speak / 3. could speak

ネコ
使われている動詞が、speak / wish と両方とも現在形だから、(  ) の中も現在形じゃないのかな。1. speak か 2. can speak のどちらかですかねぇ。

ウサギ
違います。正解は 3. could speak です。

You speak English very well. I wish I could speak as well as you.
あなたはとても上手に英語を話します。あなたと同じように話せたらいいのになぁ。

ネコ
えー、何でいきなり過去形を使うんですか。

ウサギ
これは if はありませんが、仮定法の文なのです。

「I wish+過去の文」で「~ならいいのになぁ」と、現在の事実と反対の願望をあらわします。
「I wish+過去完了の文」で「~だったらよかったのになぁ」と、過去の事実と反対の願望をあらわします。

ネコ
「~なのになぁ」だから、仮定法になるんですね。確かに if はないけど仮定法ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました