比較級の程度や差の表し方

この記事は約2分で読めます。

ネコ
比較級ってどういうときに使うんでしたっけ?

ウサギ
2つのものを比べてどちらかが一方より程度が高いことをあらわすときに、比較級を使いますね。基本は「比較級の文の作り方」を参考にしましょう。比較級を強める語句や比較級を弱める語句は、比較級の前に置きましょう。

比較級の文の作り方と長い語の比較級
比較の表現がよく分からないよ。何に er をつけて、どこに than が入るのですか。 比較級の文の作り方 2つのものを比べて「AはBより~だ」と言うとき、比較級を使います。 たとえば Mike と Ken がいて、彼らの...

ネコ
比較級を強める語句とか、比較級を弱める語句ってどんなのがあったっけ?

ウサギ
こういうものがありますよ。

比較級を強める語句

much / far / even / still / a lot / lots

He is much taller than his brother.
彼は兄よりもずっと背が高い。

比較級を弱める語句

a little

He is a little taller than his brother.
彼は兄よりも少し背が高い。

ネコ
数量の差をあらわすときは、どうするのですか?

ウサギ
数量の差をあらわすときは、こうなります。

数量の差をあらわす比較

比較級の前に数量を置くか、「by+数量」で表します。

I am three centimeters taller than he.
私は彼よりも3センチ背が高いです。

最後に、注意すべきポイントです。

the+比較級+of the two / 2つのうちで~な方

He is the taller of the two.
彼は二人のうちで背の高い方です。

ネコ
文全体は最上級の形ですが、2つで比べていますので、最上級ではなく、比較級を使うんですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました