普通の命令文の作り方

普通の命令文の作り方中学レベル英語の解説

「~しなさい」と相手に命令したり、指示したりするときは、英語でどういうのでしょうか。逆に「~するな」と命令したり、指示したりするときは、英語でどういうのでしょうか。今回は「命令文」と「否定の命令文」の作り方について解説します。

スポンサーリンク

命令文の作り方

ネコ
「~しなさい」と言いたいときは、「命令文」を使うんですよね。「命令文」ってどうやって作るんでしたっけ?

ウサギ
「~しなさい」と、命令する文を見ていきましょう。

命令文は、主語の You を省略して作ります。
You stand up.
あなたは立ちます

Stand up.
立ちなさい

否定の命令文の作り方

ネコ
「~するな」っていう、否定の命令文もあるよね。否定の命令文の作り方はどうするのですか?

ウサギ
では否定の命令文ならどうなるのか、を見ていきましょう。

否定の命令文でも同じように、主語の You を省略します。
You don’t stand up.
あなたは立ちません

Don’t stand up.
立つな

コメント

タイトルとURLをコピーしました