丁寧な命令文の作り方

丁寧な命令文の作り方中学レベル英語の解説
この記事は約1分で読めます。

「~してください」と相手に丁寧に頼むとき、英語でどういうのでしょうか。また「~しないでください」と否定の形で丁寧に頼むときは、英語でどういうのでしょうか。please を使った丁寧な命令文の作り方と、丁寧な否定の命令文の作り方を解説します。

スポンサーリンク

丁寧な命令文の作り方

ネコ
「~してください」というときは、どうしたらいいんでしたっけ?

ウサギ
丁寧な命令文の作り方はこうなります。

「~してください」というように、丁寧にお願いするときは、命令文の頭に Please をつけます。
You stand up. (肯定文)

Stand up.
立ちなさい (普通の命令文)

Please stand up.
立ってください (丁寧な命令文)

丁寧な否定の命令文の作り方

ネコ
ちなみに「立たないでください」なら、どうなるのですか?

ウサギ
こうなります。

You don’t stand up. (否定文)

Don’t stand up.
立つな! (否定の命令文)

Please don’t stand up.
立たないでください。(丁寧な否定の命令文)

ここで注意なのは、Don’t please stand up. なんてしないことですね。

ネコ
命令文の頭に Please をつけるという基本にそって考えれば大丈夫ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました