How are you? と How are you doing? の違い

この記事は約2分で読めます。

問題手紙などで「調子はどう?」とたずねる場合。(4語で)

ネコ
「調子はどう?」ですかぁ……あ、そうか。「元気ですか?」ということだから、こうかな。

How are you?

ウサギ
それだと3語ですよ。正解はこうです。

How are you doing?

ネコ
ああ、そうかぁ。そういう言い方もあったね。でも、今回の問題はたまたま「4語で」という条件があったので、正解は How are you doing? でしょうけれど、

「How are you?」と「How are you doing?」に違いはありますか?

ウサギ
実は「How are you doing?」には2つ意味があります。1つ目は単なる挨拶、「やぁ元気?」です「How
are you?」にはこの意味しかありません。

ネコ
なるほどね。ていうかそれ以外に「How are you doing?」に意味なんてあるのですか?

ウサギ
「How are you doing?」の2つ目は「その後いかがですか?」と経過をたずねる意味です。たとえば歯医者さんが「その後、歯は痛みますか?」みたいな意味で、「How are you doing?」と使ったりするようです。

ネコ
へー。そういう意味もあるんですね。

ウサギ
そこで問題をもう一度見てみると、「手紙などで」となっていますね。年賀状なんかで「元気ですか?」なんて書いたりしますよね。その「元気ですか?」は、前に会ったときから変わりはないですか? というような意味合いがありますよね。

だから、そういったことからも、この問題の正解は「How are you doing?」ですね。

では、まとめておきますね。

How are you? と How are you doing? の違い

How are you?
元気ですか
How are you doing?
元気ですか / その後いかがですか

ネコ
ちなみに、アントニオ猪木の「元気ですか!」はおそらく1つ目の意味なので、How are you ? でも How are you doing? でもどちらでもよさそうですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました