【解説】2008年センター試験英語第1問A「発音」

2008年度センター試験英語解説共通テスト・センター英語解説

問1

問題次の問において、下線部の発音が、ほかの3つの場合と異なるものを、それぞれ下の1~4のうちから1つずつ選べ。

問1 1. brother / 2. cousin / 3. double / 4. honest

【解説】

問1はほとんど日本語になっている英語が並んでいますね。

1.は「ブラザー」。
まさかこの発音がわからない人はいないでしょう

2.は「カズン」。『いとこ』という意味です。
そういえば「カズン」といういとこ同士のデュオの歌手がいたのだが・・・

3.は「ダブル」。言われてみればそうわかるけど、
つづりからこれが「ダブル」だとは、少しわかりづらいかもしれないですね。

4.は「オネスト」。
「ビリー・ジョエル / Billy Joel」の名曲「オネスティ / Honesty」を聞きましょう。
この発音を嫌でも間違えることがなくなるでしょう。

【正解】4

「オ」と発音するか? 「ア」と発音するか? という問題ですね。

問2

問題次の問において、下線部の発音が、ほかの3つの場合と異なるものを、それぞれ下の1~4のうちから1つずつ選べ。

問2 1. character / 2. cheer / 3. chemical / 4. stomach

【解説】

問2もほとんど日本語になっている英語が並んでいますね。

1.は「キャラクター」。
これは問題ないですね。深読みしすぎて、「チャラクター」なんて言わないように・・・

2.は「チアー」(チアガールのチアーね)
つづりからはこれが「チアガール」の「チアー」だと、わかりづらいかもしれないですね。

3.は「ケミカル」は『化学物質』のことです。
そういえば「ケミカル・ブラザーズ」なんてダンスユニットもいますね。曲はぜんぜん知らないけど・・・

4.は「ストマック」。『胃』ですね。

ボクシングマンガの金字塔「あしたのジョー」。矢吹ジョーは力石徹との死闘の末、結果彼を死に至らしめてしまい、その後旅に出ます。やがてボクサーとして復活したジョーは、ボディへの強烈なパンチで勝ちを収めていくのですが、実はそれは、頭部へのパンチで力石を殺してしまったという潜在意識のために、相手の頭部へ攻撃ができなくなったことが原因だったのです・・・なんの話でしたっけ?

あ、『ストマック』のことでしたね。そのボディへのパンチを漫画で「ストマックブロー」といっていたので、「胃」のことを「ストマック」というのだと私は知っていたという話でした。

カタカナ語にしてしまうと分かりにくいが、1.3.4.のch は[k]の発音「クッ」という感じ、それに対して2.チアーには「クッ」の発音はない。

【正解】2

話はかわりますが、ヘボン式ローマ字で「チ」は[chi]ですが、訓令式ローマ字ですと

  • になります。やはり発音のことを考えるとローマ字は、ヘボン式で教えたほうがよいのではないかなぁと思いますね。

    問3

    問題次の問において、下線部の発音が、ほかの3つの場合と異なるものを、それぞれ下の1~4のうちから1つずつ選べ。

    問3 1. breath / 2. cease / 3. leaf / 4. reason

    【解説】

    1.は「ブレス」。『息』という意味です。
    最近ブレスケア用品が良く売られていますね。口臭を防ぐやつです。

    2.は「シース」。『やめる』という意味です。
    stop とほとんど意味は変わらないようです。

    3.は「リーフ」。『葉』という意味ですね。
    ルーズリーフのリーフでもありますね。

    4.は「リーズン」。『理由』ですね。
    これは大丈夫でしょう。中学校で習う英単語ですね。

    ea を「ー」か「エ」かのどちらで発音するのかという問題でしたが、実際のところ2.の英単語を知らなくても、1.3.4.が分かればそのうち3.4.が同じで1.が違うのだから、正解は1.とわかりますね。

    【正解】1

    センター試験は時間との戦いです。意味がわからない英単語の意味を考え込む時間はありません。

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました