another / the other / others / the others の使い分け

この記事は約2分で読めます。
問題(  ) 内に適する語を入れましょう。
I have two pens. One is black. (  ) is red.
1. another / 2. the other / 3. others / 4. the others

サル
どの選択肢の英単語も、同じようで微妙に違うんだよねぇ。another / the other / others / the others って、どう使い分けるんだろう?

スポンサーリンク

another / the other / others / the others のグループ分け

ウサギ
other 自体には「残り」というような意味があるんだけど、上のようにいろいろバージョンがあるんですよね。まず選択肢をグループ分けして見よう。

the なしグループthe ありグループ意味
単数グループanotherthe other「残りの一つ」
複数グループothersthe others「残りのいくつか」
意味「残り全部ではない」「残り全部の」

「another」は「an other」がくっついた形と考えるといいね。

サル
other が母音で始まるから an がついていると考えるんですね。

ウサギ
そうそう。それを踏まえてまとめるとこうなります。

another / the other / others / the others の意味

another →「残りのうちのひとつ」
the other →「残り全部であるひとつ」
others →「残りのうちのいくつか」
the others →「残りの全部」

サル
なんかややこしいなぁ~。とりあえず、the があると「残り全部」なんですよね。あとは単数か複数かの違いですね。

スポンサーリンク

two → one → the other の法則

ウサギ
そうです。そして実はこれにより、ある法則が導き出されます。

文中に two …… one と出てくれば、次にくるのは the other になる

サル
2本のバナナがあって、1本食べた。残りは1本。確かに、残り「全部」で「単数」ですね。ということは正解は「2」の the other なんですね。

I have two pens. One is black. The other is red.
私は2本のペンを持っています。1つは黒です。もう1つは赤です。

ウサギ
はい。正解です。ちょっとややこしいので、分からなかったら「2-1=1」のことだけ頭に入れておくといいよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました