疑問文の答え方

疑問文の答え方を決めるポイント中学レベル英語の解説

疑問文に対して英語で答えるとき、注意するべきポイントがいくつかあります。疑問文に対して英語で答えるとき、どのようにして答えればよいのでしょうか。「一般動詞」なのか「be動詞」なのか、「主語の種類は何なのか」など、疑問文に答えるとき、注意するべきポイントを解説します。

スポンサーリンク

疑問文にして、Yes で答える

問題次の英文を (   ) 内の指示にしたがって全文を書きかえなさい。
1. You come to school by bike. (疑問文にして Yes で答えなさい)
2. You are a teacher. (疑問文にして Yes で答えなさい)

ネコ
こうかなぁ。

1. Do you come to school by bike? / Yes, I do.
2. Are you a teacher? / Yes, I do.

ウサギ
「1」はそれで正解です。「2」も疑問文の作り方はいいですよ。でも「2」の答え方がダメです。

ネコ
え? 違うんですか? 「はい」は Yes, I do. 「いいえ」は No, I don’t. ですよね。

ウサギ
確かに最近やったのは Yes, I do. ですね。でもそれ以外に Yes, I am. / Yes, it is. / Yes, he is. とかもやったよね。

ネコ
あーそうかぁ。でも、それってどうやって使い分けたらいいんですか?

ウサギ
疑問文の最初の語に注目するといいよ。

疑問文の答え方

Do で始まっていたら do で答える。be動詞で始まっていたら be動詞で答える。

ネコ
ということは、「2」はこうなるんですね。

Are you a teacher?
あなたは先生ですか
Yes, I am.
はい、そうです。

ウサギ
はい、正解です。

疑問文にして、No で答える

問題次の英文を (   ) 内の指示にしたがって全文を書きかえなさい。
3. You like cats. (疑問文にして No で答えなさい)
4. That is your bike. (疑問文にして No で答えなさい)

ネコ
こうかなぁ。

3. Do you like cats? / No, I don’t.
4. Is this your cat? / No, I am not.

ウサギ
「3」はそれで正解です。「4」も疑問文の作り方はいいですよ。でも「4」の答え方がダメです。

ネコ
be動詞で聞かれたら、be動詞で答えるんですよね。ちゃんとそうしたのになぁ。

ウサギ
be動詞といっても、am / are / is とありますよね。答えるときは、疑問文の主語に対応して答えないといけません。

ネコ
ふむふむ。でもどれを選べばいいんだろう?

ウサギ
be動詞の疑問文の答え方はこうなります。

be動詞の疑問文の答え方

Are you とくれば「Yes, I am. / No, I am not.」
主語が人間ではない場合は「Yes, it is. / No, it is not.」
主語が「人間」で、男性の場合は「Yes, he is. / No, he is not.」。
女性の場合は「Yes, she is. / No, she is not.」

ネコ
this は「人間」じゃないから it で答えればいいんですね。

Is this your cat?
これはあなたのネコですか
No, it is not.
いいえ、違います

ウサギ
はい、正解です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました