【解説】2013年センター試験英語第2問C「語句整序」

この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

問1

問題次の問いにおいて、下の1~6の語句を並びかえて空所を補い、文を完成させよ。

問1
My friend, who can play basketball very well, practices (  ) (  ) (  ) (  ) (  ).

1. as / 2. as often / 3. do / 4. I / 5. three times

【解説】

「私の友達はバスケットボールが上手なのですが、彼は私の三倍練習します」

「主語+動詞」より
4. I → 3. do

「as ~ as ・・・ / ・・・と同じほど~」より
2. as often → 1. as

※「比較の対象となる形容詞あるいは副詞を as と as で挟む」という勘違いしている人がいます。これは比較級の文と同じ構文なのです。

She is more beautiful than I.
She is as beautiful as I.

このように、比較の対象となる形容詞の前につく as と、基準となる語句(あるいは文)につく as の二種類があるということです。形は同じ as ですが、意味合いはまったく異なっているのです。・・・とまぁ、いろいろ書きましたが、そんなことはわからなくてもこの問題は解けます。

最後に 5. three times の扱いですが、これは比較の対象となる形容詞の前につく as の前につき「三倍」の意味を表します。ちなみに「完了」の経験用法で「三回」の意味で使われることもありますね。

I have been to Tokyo three times.
私は東京に三回行ったことがある。

ということで、

My friend practices three times as often as I do.
「私の友達は私がする三倍練習をします」

となります。

,(コンマ) で挟まれた部分は挿入句ですので、あえて省いて書きました。省いても意味は分かりますよね。余計なことを考えないことも早く解くためのテクニックの1つですよ。

【正解】52143

スポンサーリンク

問2

問題次の問いにおいて、下の1~6の語句を並びかえて空所を補い、文を完成させよ。

問2

Mary : What are some of the reasons for your successful career?

Toshio : Mainly, I (  ) (  ) (  ) (  ) (  ) my uncle. He was the one who would always help me when I was in trouble.

1. am / 2. I / 3. owe / 4. to / 5. what

【解説】

Mary : あなたの出世の理由は何ですか?

Toshio : 主として、今の私があるのは叔父のおかげです。私が困っていたとき、私をいつも助けようとしたのは彼でした。

owe A to B
AはBのおかげである

がベースになっていることがわかれば、もう一歩です。

Bの部分は (  ) の後ろの my uncle ですね。するとAの部分にくるのは選択肢から 3. owe と 4. to を抜いたものが入るとわかります。

ではその3つの選択肢 1. am と 2. I と 5. what をどう並び替えるかですが、まずは「主語+動詞」より 2. I → 1. am の流れができます。当然これは「節」になりますから、関係詞の 5. what をそれの前に置き 5. what → 2. I → 1. am となり「現在の私」という意味になります。

これは関係詞の what の決まり文句として覚えておくべきものの1つです。似た表現にこのようなものがあります。

what he was / 過去の彼
what he has / 彼の財産

その他の関係詞 what り決まり文句もいろいろありますので、確認しておくのがよいでしょう。

ということでこの問題は

I owe what I am to my uncle.
今の私があるのは叔父のおかげです。

となります。

【正解】35214

問3

問題次の問いにおいて、下の1~6の語句を並びかえて空所を補い、文を完成させよ。

問3

Kevin : What’s the legal driving age in your country?

Mie : In Japan, when people become eighteen, they (  ) (  ) (  ) (  ) (  ) a driver’s license.

1. are / 2. enough / 3. get / 4. old / 5. to

【解説】

Kevin : あなたの国での法的な運転年齢は何ですか。

Mie : 日本では、18歳になると運転免許を取るのに十分な年齢になります。.

「to+動詞の原形」より 5. to → 3. get の流れができます。選択肢の中に動詞と言えば 1. are もありますが、be動詞の原形は [be] ですからこれは to の後ろに置くことはできません。ということで (  ) の前にある主語 they に対する動詞は 1. are になります。

次に「2. enough / 十分な・十分に」について見ていきましょう。enough は語順が少しややこしいです

・形容詞 + enough + to 不定詞
形容詞を修飾する副詞の用法です。後ろから形容詞を修飾します。
覚え方は「形、いいなぁー」
・enough + 名詞
名詞を修飾する用法です。普通に修飾する名詞の前に置きます。
覚え方は「いい名前」

今回の問題では「~するのに十分歳をとっている」という意味で old という形容詞を修飾する副詞としての用法になりますので、4. old → 2. enough → 5. to+不定詞、という語順になります。

ということでこうなります。

they are old enough to get a driver’s license
運転免許を取るのに十分な年齢になります

【正解】14253

コメント

タイトルとURLをコピーしました