【解説】2009年センター試験英語第1問A「発音」

2009年度センター試験英語解説共通テスト・センター英語解説
スポンサーリンク

問1

問題次の問において、下線部の発音が、ほかの3つの場合と異なるものを、それぞれ下の1~4のうちから1つずつ選べ。

問1
1. absorb
2. comfort
3. formal
4. newborn

【解説】

分かりやすいのは、3. formal 「フォーマル」かな。フォーマルスーツの「フォーマル」です。(あれ? これ前にも見たことあるな? と思っていたら 1993年のセンター追試験にも出題されていた)

4. newborn 「ニューボーン」も B’z の alone を知っていたら大丈夫ですね。
I was born to fall in love. ですね。

1. absorb 「アブソーブ」は、ちばてつやの漫画「あした天気になあれ」(ゴルフ漫画)に出てきました。

主人公「向太陽」と対戦相手のジャック・ニクラウスの壮絶な戦いの中でニクラウスがこのパットを外したら向の勝ちという場面があって、(たぶんこの場面だと・・・違ったかな?) 普通はここで「外せ!」と祈るところですが、あえて向は「入れ!」と祈りました。

なぜかそのように考えたかというと、「外せ」と祈っていて「入って」しまうと、その精神的なショックで続きのプレーができなくなるが、「入れ」と祈っておくと実際に「入った」ときのショックが和らぐからということです。これを「ショックアブソーバー / ショック吸収装置」と言っていたのです。(意味わかる?)

最後に2. comfort 「コンフォト」ですが、これはcomfortable 「コンフォタブル」のほうがよく耳にするかもしれません。

This weather is comfortable.
この天気は気持ちがよい。

とか中学で習ったかな?

ただ、恐ろしいことにグーグルで「コンフォタブル」と検索すると、『もしかして「コンフォータブル」』などと表示され、しかも世界のトヨタでさえ「コンフォータブルシート」なんて言っちゃってたり・・・

まぁ、そういうものがセンター試験で狙われるということですね。

【正解】2

問2

問題次の問において、下線部の発音がほかの3つの場合と異なるものを、それぞれ下の1~4のうちから1つずつ選べ。
問2
1. debt
2. doubt
3. subtitle
4. subtle

【解説】

よく見る英単語は、2. doubt 「ダウト」と、3. subtitle 「サブタイトル」でしょうか?「サブタイトル」はまぁ問題ないでしょう。

doubt は「~を疑う」の意味ですが、「~を疑う」には suspect もあります。
doubt は『~ではないと疑う』なのに対し、suspect は『~だろうと疑う』という違いです。

トランプゲームで「ダウト」というものがありますが、その人の言った数字と出したカードの数字が『同じではない』と疑うとき「ダウト!」と言ってそのカードを見ることができます。

そのとき言った数字とトランプの数字が同じであれば失敗で、場に出ているトランプをすべて引き取らなくてはならず、しかし、言った数字とトランプの数字が違っていたら成功で、その嘘のトランプを出した人が場のカードをすべて引き取らなくてはなりません。

そんなこんなしていくうちに、手持ちのカードがすべてなくなれば勝ちというゲームです。(ちなみに大阪では「ダウト」というゲームのことを「座布団」と言って、座布団の上にカードを出します。「ダウト」→「ダーウート」→「ザーブートン」→「ザブトン」って感じ?)

話がだいぶそれてしまった感じがしますが、「ダウト」と「サブタイトル」を比べてわかるとおり、この問題は、b を発音するのか発音しないのかという問題なのです。

1. debt「デット」は「借金」という意味。b は発音しない。
(こんな英単語を覚えなくてもいいような人生を過ごしたいものですね)

4. subtle「サトゥル」で「微妙な・巧妙な」という意味。b は発音しない。
まさに微妙な英単語ですね。こんな英単語知らんわ~、という人もいたかもしれないですね。

2. によく似た subtitle という英単語があり、その[b]は発音することから、subtle の[b]は発音しないと予想するのもひとつの手でしょうかねぇ~♪

実際に字があるのに読まないものを「黙字」といいます。ちょくちょくセンター試験で狙われますので整理しておくとよいでしょう。ちなみに[b]が黙字の単語は、その他にこのようなものがあります。
bomb (爆弾) / climb (登る) / dumb (口がきけない)

【正解】3

問3

問題次の問において、下線部の発音が、ほかの3つの場合と異なるものを、
それぞれ下の1~4のうちから1つずつ選べ。
問3
1. eager
2. fragile
3. ginger
4. urgent

【解説】

1. eager 「イーガー」・・・eager for で「~を熱望して」
anxious も似たような意味だが、そこには「だめかもしれないが・・・」という不安な気持ちが混じっている。

2. fragile 「フラジール」は Every Little Thing の曲でおなじみ (本当?) の英単語ですね。名曲♪

3. ginger 「ジンジャー」は「しょうが」の意味。「ジンジャーエール」の「ジンジャー」ですね。しかし、ジンジャーエールが生姜の飲み物というのは、結構衝撃的じゃないですか?

4. urgent 「アージェント」は urge 「アージュ / 主張する」という動詞の方から推測するといいかも。いやそんなこと考えなくても、gent のつづりで「ジェント」以外の発音の例が思いつかないが・・・

g は「グッ」の音が普通に感じますが、「ズッ」の音もあるので注意が必要ですね。

よくよく選択肢を見れば、1.3.で ger となっていますよね。とするとどちらの発音が違うのかなぁ、なんてずるい推測も可能かな?

センター試験は時間との戦いですから、そういうものもテクニックとして使うべきかも・・・

【正解】1

コメント

タイトルとURLをコピーしました