中学レベル英文法・長文の解説

中学レベル英文法・長文の解説

名詞を説明する分詞にはbe動詞がいらない

現在分詞 問題次の日本文に合う英文になるように(   )内の語(句)を並びかえなさい。 問 グリーン先生はフルートを吹いている女性です。 ( flute / woman / the / playing / Ms. Green / th...
中学レベル英文法・長文の解説

分詞を含む文の語順

問題次の日本文に合う英文になるように(   )内の語(句)を並びかえなさい。 「一部の事故は携帯電話を使っている人々によって引き起こされます」 Some accidents ( using / are / by / caused / p...
中学レベル英文法・長文の解説

現在分詞・過去分詞の位置の見分け方

現在分詞・しっぽ型 問題次の日本文に合う英文になるように、(   )内の語(句)を並びかえ、記号で答えなさい。 (1) これは英語で書かれている本です。 This ( ア. a book / イ. written / ウ....
中学レベル英文法・長文の解説

「(ずっと)~している」の意味になる現在完了の作り方

問題ほぼ同じ意味の1文になるように(   )に適する語を書きなさい。 問1 Ken wanted the game last month. And he still wants the game now. Ken (   ) (   ...
中学レベル英文法・長文の解説

have been でよくあるミス その2

問題次の文を現在完了を使って1つの文にしなさい。 Takeshi went to Australia three days ago. He is still in Australia. Takeshi has gone to Aus...
中学レベル英文法・長文の解説

have been でよくあるミス その1

現在完了でミスしやすいのは「~に行ったことがある」という経験をあらわす表現です。この問題をやってみましょう。 have been to と have gone to 問題次の日本語を英語にしなさい。 「私は東京に行ったことがある」...
中学レベル英文法・長文の解説

since と for の違いと使い分け

「ずっと~している」と言いたいときは、『現在完了』というものを使います。現在完了の形は『have+過去分詞』で、もちろん主語が三人称単数なら has を使います。 え? 「~している」は『現在進行形』じゃないのですか? ...
中学レベル英文法・長文の解説

ever はなぜ疑問文のみなのですか?

【経験用法でよく使う単語】 ever / 今までに、never / 一度も~ない、before / 以前に、once / 一回、twice / 二回、three times / 三回 問題(  ) 内から適する語を選びなさい。 Tom...
中学レベル英文法・長文の解説

現在完了 (have+過去分詞) の訳し方

現在完了の形は「have + 過去分詞」です。主語が3人称・単数のときは 「has+過去分詞」になります。その意味は用法によって違い、次のようになります。 現在完了の用法ごとの意味の違い 継続用法 →「ずっと~です / ~にいます」...
中学レベル英文法・長文の解説

受け身(受動態)の文の訳し方

受け身の文の訳し方 受け身(受動態)は「be動詞+過去分詞」の形で、日本語で言うところの「~される」という意味になります。そしてその「be動詞+過去分詞」の部分より前が主語になるので、その部分を「~は」とすると日本語訳がやりやすくなります...
中学レベル英文法・長文の解説

受け身の文の作り方を丸暗記するのは良くない

能動態 (普通の文) から受け身 (受動態) への書きかえの手順 1. まず能動態の文の目的語を主語にして、 2. 次に能動態の文の動詞を「be動詞+過去分詞」にして、 3. 最後に能動態の文の主語を目的格に変えてその前に by をつ...
中学レベル英文法・長文の解説

make は「作る」以外に「させる」もある

問題The music makes me sad. を日本語訳しなさい。 「これは私が悲しいときにつくる曲です」 失恋したときとかインスピレーションが沸くから、作曲にはちょうどよい……って違うでしょ。 ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました