スラッシュリーディングのやり方

この記事は約2分で読めます。

英語の長文問題は時間との勝負です。いかに英文を速く読んで、内容を理解するかが大切です。ところで英文を速く読むための方法の一つに、スラッシュリーディングというものがあります。

スラッシュリーディングとは、いったいどういうものなのでしょうか?

スポンサーリンク

スラッシュリーディングとは

サル
長文を読むのに、時間がめちゃめちゃかかってしまうんだよ~。たすけてよ~。

ウサギ
では、スラッシュリーディングというものを、教えてあげましょう。

スラッシュリーディングとは

スラッシュリーディングとは、スラッシュ「/」を入れながら英文を読んでいくという、英文速読法のことです。

・・・/・・・/・・・・/・・・・・/. ・・・・/・・・/・・・・/. ・・・・/・・・/・・・・・/・・/.
・・・・・/・・・/・・・・/・・・/.

という感じでスラッシュで区切りながら、英文を前から読んでいくのです。

サル
言っていることは分かるけど、意味がよく分からないです。

ウサギ
では日本語で考えてみましょう。

うらにわにはわににわにはにわにわとりがいる。

これにスラッシュを入れてみるね。

うらにわには / わに / にわには / にわ / にわとりが / いる。
裏庭にはワニ、庭には、二羽ニワトリがいる。

どう?ずいぶん分かりやすくなったんじゃない?。

サル
本当ですね~。めっちゃわかりやすくなった。

ウサギ
ということで、英文にスラッシュを引き、区切りを明確にすることで、英文の意味をとりやすくするのが、このスラッシュリーディングの主な目的です。

しかしこのスラッシュリーディングにも、使用上の注意点があります。先ほどの文章で見てみましょう。

うらにわにはわににわにはにわにわとりがいる。
うらに / わには / わにに / わに / はにわに / わとりがいる。
裏にワニはワニにワニ埴輪に輪鳥 (?) がいる。

サル
スラッシュを入れる場所が大切なんですね。スラッシュの位置を間違えると、このようにわけの分からん文章に、なってしまうんですね。

次回はスラッシュを入れるべき、正しい場所について確認します。

スポンサーリンク
高校レベル英文法・長文の解説
この記事が参考になりましたら
いいねして、最新ニュース情報を、チェックしてください!
シェアをお願いします!
ネコでも解ける、お気楽英語

コメント

タイトルとURLをコピーしました