分詞の慣用表現を例文で確認しよう

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

分詞の慣用表現

ネコ
分詞の慣用表現ってどんなのがあるのですか?

ウサギ
いろいろありますよ。それぞれ例文を使いながら確認していきましょう。

the+分詞 / ~の人々

Help the wounded.
傷つけられた人々を助けなさい。

be busy ~ing / ~するのに忙しい

He is busy writing a letter.
彼は手紙を書くのに忙しいです。

spend+(時間)+~ing / (時間) を~して過ごす

He practically spends his holiday sleeping.
彼は休日をほとんど寝て過ごす。

have difficulty (trouble) ~ing / ~するのに苦労する

I have trouble dealing with kids.
私は子供を扱うのに苦労します。

There is (are)+S+分詞 / S が~している (~されている)

There are some boys playing basketball over there.
向こうで少年たちがバスケットボールをしています。
スポンサーリンク

慣用的な独立分詞構文

ネコ
その他にもあるのですか?

ウサギ
慣用的な独立分詞構文というのがあります。どちらかといえばこちらのほうがよく試験に出るかもしれないですね。それぞれ例文を使いながら確認していきましょう。

generally speaking / 一般的に言えば

Generally speaking, what she says is right.
一般的に言えば、彼女の言うことは正しい。

frankly speaking / 率直に言って

Frankly speaking, this novel isn’t very interesting.
率直に言って、この小説はあまり面白くない。

strictly speaking / 厳密に言えば

Strictly speaking, only I’m her friend.
厳密にいえば、私だけが彼女の友達です。

speaking (talking) of ~ / ~と言えば

Speaking of friends, I just met some of yours.
友達といえば、あなたの友達にちょうど会いましたよ。

judging from ~ / ~から判断すれば

Judging from her letter, she seems to be well.
手紙から判断すれば、彼女は元気らしい

considering (that) ~ / ~を考慮に入れれば

He does well considering that he has no experience.
経験がないことを考慮に入れれば、彼はよくやっています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました