知覚動詞・使役動詞の時の不定詞

知覚動詞、使役動詞の不定詞高校レベル英語の解説
問題(   ) 内に適する語を入れなさい
I had him (   ) my bag.
1. to carry / 2. carry

サル
英語は文の中に動詞は1つだけしか使えないから、「2」はダメですね。だから「1」の不定詞を使ってこうかなぁ。

I had him to carry my bag.

ウサギ
違います。この英文中に使役動詞があるよね。だから答えは to がない「2」の carry です。

I had him carry my bag.
私は彼にカバンを運ばせた

サル
「シエキドウシ」?

ウサギ
使役動詞とは、人に何かをやらせる動詞のことです。まとめますね。

知覚動詞・使役動詞がある能動態の文は、その後ろは原形不定詞になる (to はいらない)。

ついでに使役動詞 (make / have / let) のニュアンスの違いを確認しておこう。

make (強制)

My mother makes me study English.
私は母は私に英語の勉強をやらせる。

サル
make は、後ろでお母さんが仁王立ちして、ちゃんと勉強しているかを見張っている感じですね。怖いねー。

have (義務)

My mother has me study English.
私は母は、私に英語を勉強させる。

サル
have は、お母さんが「これ、やっときなさいよ」と英語のプリントを渡して、子供も「はーい」って感じですね。

let (許可)

My mother lets me study English.
私の母は私に英語を勉強させてくれる。

サル
let は、子供が「英会話を習いたい」というのを、お母さんが「いいよ」と許してくれる感じですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました